「ポキッと折れるんです」子供用は売ってる?値段や安全性は?

  • LINEで送る

物販のイメージが薄い日本郵便が、全国の郵便局でビニール傘「ポキッと折れるんです」の販売を始めた。「なぜ郵便局が傘?」とか、「どういう傘だろう?」という疑問もわいたが、担当者に開発や販売の経緯を聞くと、予想以上に環境に配慮した技術が使われていることが判明した。Yahooニュース

最近話題となっている「ポキッと折れるんです」というビニール傘。「長寿乃里」から発売されているのですが、その傘がとても便利だと大人気なんですね。

試験販売の段階でも2000本近く売れたそうで、既にこの傘を買ってみたという方もいるのではないでしょうか?

そんな「ポキっと折れるんです」に子供用が発売されるという事もあり、その詳細について調べてみました!

スポンサーリンク

子供用は売ってるの?

現在発売されている「ポキッと折れるんです」は大人用という事もあり、小さいお子さんが使うには少し大きいですよね・・・

でも、毎日学校や保育園に向かうお子さんだからこそ傘を使う機会が多いから持たせたいところです。

子供って、結構傘を振り回したり、使い方が荒かったりするので普通の傘だとすぐ壊れちゃうんですよね。

そうなると、なおさらお子さんにこの「ポキっと折れるんです」を持たせたいと思う方も多いはず。

実際に子供用が売っているのか調べたところ「今は」まだ販売されていないものの、

なんと年内に発売されることが分かりました!

新しい「ポキっと折れるんです」子供用は通常の傘よりも小さく、子供向けに様々な改良がされているということです。

まだ詳細な情報は出ていないものの、もうすぐ発売という事で気になる方はぜひチェックしましょう!

子供用「ポキッと折れるんです」は安全?値段はいくら?

やはり気になるのが、子供用に発売される「ポキっと折れるんです」の安全性はどうなのかという所ですね。

傘って壊れた部分が尖っていたり、部品が飛んできてケガをしたという事例が多くあります。

実はこの傘はそういったところもしっかりと配慮されて作られているんですね!

この傘は骨組み部分の先端が抜けることを防止する機能がついており、折れたとしても先端が外れることなく、

安全なまま取り扱うことができるので、いざというときにケガをしないというのも特徴となっています。

また、突風や衝撃を逃がす構造となっているのでお子さんの傘の扱いでも壊れにくい作りとなっているようです!

そして、値段については大人用が1本1000円前後となっているので、子供用はもう少し安くなるのではと思います!

ただ、改良版という事で大人用より高くなる可能性もありますが、安全に使えるという事を考えると、

多少の価格には目をつむってもいいんじゃないかなと思います!

お子さんの傘を選ぶならぜひ安全に使えるモノを選びたいですね!

まとめ

いかがだったでしょうか?

既に多くの方が安全に利用できているという事もあり、今後もこの傘の人気は伸びていくでしょう!

ぜひ品薄になる前に一家に1本は買っておくといいかもしれませんね!

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。