平成ノブシコブシ吉村が121万の大勝!先物取引で利益!

  • LINEで送る

お笑い芸人の平成ノブシコブシのツッコミ役の吉村崇が16日深夜放送の「EXD44」番組内で先物取引を行い、100万以上の利益を上げました。

吉村さんは前回放送で多額の損失を出しているため、今回はどうなってしまうのかというところでしたが予想以上の利益によって前回損失分の賄えるほどの額をゲットしたということですね。

一体なぜ今回ここまで大勝することができたのでしょうか?先物取引とはどういったものなのでしょうか。

スポンサーリンク

大勝までの流れ


16日放送の番組「EXD44」において吉村は先物取引に挑戦するという企画を行いました。

なぜ今回このような挑戦を行ったのかというと、吉村は6月の競馬予想をするという企画で万馬券を的中させ、665万円を獲得していたのです。

そのお金は吉村の購入した高級外車のローン返済に当てたそうですが、100万程が残っていたため

その100万を元手に先物取引へ投資しようという事だったのです。

そして、専門家を招いて投資の説明などを受け実際に挑戦してみたものの初動で70万近くの損失を出してしまい

その後も取引を続けたところ100万円の初期投資が全てなくなってしまったようです。

その時点で吉村はギブアップをしてしまった。という流れだったのですが、実はその後も先物取引をやっていたというのです。

「負けた100万円を1週間の投資で取り返す!」

というタイトルで吉村がまたも先物取引でリベンジを狙うという企画が始まりました。

今回はアドバイザーと相談をしながら慎重に商品を見定め、番組などお構いなしに地道に取引を続けた所

最終的な利益はなんと121万にまで登っていました。

ここまで一ヶ月程かかっていたそうなので、もうタイトルとか番組とかそっちのけで先物にハマっていたようです(笑)

吉村はなぜ勝てたの?


前回大負けしていたにも関わらず、今回は大きな利益を生むことができたのは一体なぜなのでしょう?

これは番組内での出来事なのでどうにも分析しづらく、明確な勝因というものは見えてきませんでした。

しかし、一つ挙げるとすれば「慎重に動く事」と「思い切りをつけて取引する」というやり方がお金を大きく動かしていた気がします。

吉村は最初の頃、専門家の予想に対して真逆の取引を行っていました。理由は「番組としておもしろくないから

なんだかんだで見事に9万の利益を出していたんですね。しかしその後、思い切りが弱くなって行くに連れて損失が増えていった気がします。

実際に何か決めなければいけない時、結果が見えないときなどはある程度吹っ切れて行動すると意外にも成功したりすることが多い気がします。

取引においても「思い切りの良さ」が良い結果を生むということがあるんですね。

また、慎重さは今回の大勝に結びついた動きだったと思います。

前回のように人の話を無視することなく、アドバイザーの意見を聞き入れながら徐々に成功を収めていったパターンを見ると

率直に考えて行動することが一時しのぎの利益にならず、少しずつ大きな目標を達成する上で一番効率の良いやり方なのではないかなと思いました。

まぁ、番組的にはあまり良くない方法だと思います(笑)

結果的にそれらの考え方のバランスが良かったため、途中で大損することなく、大勝へ結びついたのではないかなと思いました。

まとめ

吉村さんはなんだかんだ運が良いですよね。ドッキリとかされても奇跡的な映像になったりするし

お金に笑いに運に・・・いろいろな神様が乗り移っているのでしょうか?ご利益がありそうです。

今後はどのような強運を見せてくれるのでしょうか、注目が高まりますね!

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。