吉田麻也が常に試合に出場できるのはなぜ?理由はプレイスタイルにあった!

  • LINEで送る

サウサンプトンに所属する日本代表DF吉田麻也が、29日のプレミアリーグ第35節のハル戦でスタメンに名を連ね、日本人初となるプレミアリーグ100試合出場を達成した。Yahooニュース

スポンサーリンク

なぜここまで試合に出続けられるのか?

吉田麻也選手といえば2010年にJリーグの名古屋からVVVフェンロへ移籍、その後サウサンプトンでプレーをしています。

今回その吉田選手がイングランドプレミアリーグで通算100試合を達成下ということで話題になっています。

それにしても、なぜこんなにも先発出場できるのでしょうか。

現に日本人では初の快挙ですし、それまでに吉田選手の不調や大けがなどはありませんでした。

イングランド・プレミアリーグといえばヨーロッパでもトップレベルのチームが戦うリーグです。

選手のレベルも並大抵のものではありません。

その中でも常にパフォーマンスを維持している吉田麻也選手。いったいどんな理由があるのでしょうか?

プレイスタイルとの関係

吉田麻也選手といえば安定感のあるポジショニングが持ち味のディフェンダーです。

しかし、これといって飛びぬけた技術を持っているイメージはあまりありませんよね。

しかし実はこれこそが吉田麻也選手の持ち味と言えます。

吉田麻也選手は生まれつき非常にフィジカルが強いことで有名です。

これは攻めるためのものではなく、絶対にボールを抜けさせないために使われています。

吉田麻也選手は小さい頃車にはねられて10mほど飛ばされたのですが、かすり傷程度で済むほどだったといいます。

それほど、体に柔軟性があり頑丈だということが分かります。

更に、守備ではポジショニングの距離感をつかむのが卓越してうまいといわれています。

なので、ディフェンスに吉田麻也選手を置くことで、他のメンバーとの位置関係が良くなり、全体的に守備の強い戦いになるんだとか。

そのため吉田麻也選手はすべての試合においてセンターバックというかなり重要なポジションを任されているし、守備でも実績を残し続けています。

アタッカーではないため、それこそ目立つ結果というのは見えづらいのですが、試合では安定感のあるディフェンスからかなり重宝されているようです。

今回のプレミアリーグでの100試合というのも、そういった積み重ねの上で達成できたもの。

この実績は一人のディフェンダーとしてかなり信頼の高いものとなるでしょう。

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。