吉田明世アナ妊娠で産休はいつから?サンジャポ後任アナはだれ?

  • LINEで送る

吉田明世アナといえば、情報番組『サンデー・ジャポン』や『ビビット』など、多くの人気番組でレギュラーを務めていたアナウンサーですね。

以前から生放送中に貧血などの体調不良を起こしたことで話題になっていましたが、実はそれが妊娠していたことが原因だったんですね。

今日になって妊娠していたことを報告した吉田明世アナは、今後産休に入ることが予想されます。

現在は安定期に入るとのことですが、果たして産休として本格的にお休みに入るのはいつになるのでしょうか?

また、吉田明世アナがお休みの間、各レギュラー番組の後任アナは誰になるのでしょうか?

スポンサーリンク

吉田明世アナの産休はいつから?

本日の妊娠発表はニュースサイト以外にも本人のtwitter上でもされていました。

本人は妊娠報告をするつもりはなかったようですが、最近の生放送トラブルで心配に思う方も多かったので発表することにしたのでしょう。

現在も吉田明世アナは不安定期のようで、まだまだ妊娠してから期間が浅いのでしょう。

今後安定期に入るのはいつになるのか調べてみたところ妊娠5か月~7か月の間が目安だということが分かりました!

安定期とは、基本的に妊娠5ヶ月(妊娠16週)に入った時期を指します。妊娠初期の頃よりも流産のリスクが低くなるとされる時期でもあります。出典:https://mamari.jp/777

吉田アナの産休を予想してみると、吉田明世アナが妊娠5か月以内だとすれば16週未満ということになりますね。

出産までが38週なので、吉田アナの出産まで少なくとも22週あるということでしょう。

実際に産休はいつからとれるのか調べてみたところ、出産予定の6週間前からとれるということが分かりました!

産前休業とは出産前に取得できるお休みのことで、出産予定の6週間前から妊婦さんは利用することができます。また、双子などの多胎妊娠の場合は負担が大きいので、14週間前から産前休業を取得することができます。出展:https://192abc.com/14480

吉田アナの場合だと、産休までおおよそ22週残されていますので、本格的な育休に入るのは来年の4月~5月頃ではないかと推測します!

ただ、それまでにも妊娠の不安定期がありますので、今後はレギュラーとして番組出演することが難しいと思われます。

吉田明世アナが番組に出演できないとなると、後任のアナウンサーはだれになるのでしょうか?

これについても調べてみました!

サンジャポ後任アナはだれ?

吉田明世アナといえば「サンデージャポン」のイメージが強いのではないでしょうか?

かくいう自分も吉田明世アナを知ったのがサンデージャポンがきっかけでしたし、最近の生放送トラブルによって注目された方でもあります。

そんな吉田明世アナが今回番組を降板になってしまったら、いったい後任としてだれがレギュラーになるのか気になりますよね!

実際に調べてみたところ、現時点では吉田明世アナの進退が決まっていないため後任についての発表はないようです。

今後もし後任が必要になれば、選ばれるのは同じTBSのアナウンサーであることが予想されます。

吉田明世アナは現在サンジャポのアシスタントして6代目だということで、歴代のサンジャポアシスタントアナウンサーをまとめてみました!

小倉弘子

海保知里

竹内香苗

青木裕子

田中みな実

いずれの方もTBSアナウンサーとしてかなり人気だったということもあり、今回の吉田明世アナウンサーの後任もサンデージャポンをきっかけに話題になるかもしれませんね!

個人的には2016年度入社した日比麻音子アナが選ばれそうだなと思います!

フレッシュで人気がありますし、バラエティトークにも対応できそうだな~と思ったので!(笑)

予想ばかりで申し訳ないのですが、今後は正確な情報が入り次第追記していきたいと思います!

吉田明世アナ妊娠まとめ

今回は妊娠を発表した吉田明世アナの産休やサンデージャポンの後任について調べてみました。

産休は来年4月~5月ごろになると予想。

後任はTBSアナウンサーの日比麻音子アナが選ばれるのではと予想しました!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。