山口達也の退職願(辞表)はその後どうなった?事務所は受け取った?

  • LINEで送る

5月2日、午後2時に行われたTOKIOメンバーの緊急会見により、山口達也さんに関する様々な情報が明らかになってきました。

特に気になったのはメンバー5人が集まったとされる日、山口達也さんがメンバーに対して退職願(辞表)を提出していたということです。

これは山口達也さんがTOKIOを脱退し、事務所を辞めるという決意の表れであると考えて間違いないですが、その後この辞表は一体どうなったのでしょうか?

会見で話された内容を元に現在この退職願がどうなっていて、その後どうなっていくのかについて調べてみました。

スポンサーリンク

山口達也の退職願(辞表)その後は?

山口達也さんが逮捕された後、TOKIOでの活動や芸能活動がどうなるのかは皆さん非常に気になっています。

その結論の一つとして山口達也さんが退職願をメンバーに提出したということが分かりました。

山口達也さんは芸能活動を引退することを決意していたのです。

この退職願というのはいわゆるジャニーズ事務所を抜けるという意思があるということですから、芸能界から身を引くということに繋がるわけですね。

これを受け取ったTOKIOリーダーの城島茂さんは「言葉が出なかった」という正直な気持ちを述べていました。

やはり、当初は山口達也さんもTOKIOとして続けたいと言っていましたから、この混乱の中で事務所を辞めるという決断をした山口達也さんをどう受け止めていいか分からなかったのでしょう。

ただ、気になるのは山口達也さんはどうして退職願を事務所に直接出さず、TOKIOのメンバーに差し出したのでしょうか?

そこには山口達也さんとTOKIOの間でいろいろな思いがあったようです。詳しい事情について別記事にまとめています。

山口達也が退職願(辞表)を事務所に提出しない理由は?TOKIOに渡したのはなぜ?

いずれにしてもこの退職願は現在TOKIOリーダーの城島茂さんが預かっているということで、城島茂さんはその後退職願を事務所に渡したのかどうかが気になりますね。

事務所は受け取った?

この退職願を事務所が受け取るかどうか、城島茂さんはどのように判断するのでしょうか?

現時点では恐らく山口達也さんも本当に事務所を辞めるかどうかを悩んでいる状況だとは思います。

通常であれば山口達也さん本人が事務所に提出するものですから、そもそも城島茂さんが提出して受け取ってくれるのかどうかも不明です。

仮に既に退職願が事務所へ提出されていれば、後は事務所の判断になりますし、これを受理していれば山口達也さんはそのままTOKIOを脱退し事務所も辞めているということになります。

そういえば、TOKIOの公式HPから山口達也さんの名前が消えていることが話題になりました。

TOKIO公式から「山口達也」消える 写真も4人だけ…会見とほぼ同時

もしかしたら事務所側からは正式に脱退の手続きを終えているということも考えられますが、これについての真偽は正式な情報を待たなければいけませんね。

事務所がこの退職願を受け取ったのか、それとも未だに城島茂さんが預かっているのか、今後の動きにこの退職願のありかはかなり重要なポイントになってきそうです。

山口達也の退職願まとめ

今回は山口達也さんがTOKIOに提出した退職願のその後について調べてみました。

会見の時点では城島茂さんが預かっているという話でしたが、その後退職願がどう動いたのか気になりますね。

山口達也さんの動向に深く関係するものですので引き続き情報を追っていきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

山口達也が退職願(辞表)を事務所に提出しない理由は?TOKIOに渡したのはなぜ?

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。