windows10のアプデ直後にPUBGが落ちる、起動しない原因と解決法!

  • LINEで送る

最近自分のwindowsにアップデートが来ていたのですが、最新版にしたところPUBGが起動しなくなる現象に襲われました。

windows10は基本的に意思に関係なく勝手にアップデートをしてしまうのでこれが原因で起動しないソフトがあると非常に困りますね・・・

自分の場合、どうにかこの問題を解決することができたので備忘録のつもりでここに書いていこうと思います。

スポンサーリンク

PUBGが起動しない原因を特定しよう

PUBGが起動しなくなる問題の原因はいろいろあるのですが、基本的にはゲーム本体・グラフィックドライバー・OSとの相性が悪かったりします。

ゲーム本体であるPUBGのアップデート内容に問題があって起動しないことがあるので、その場合はゲームの修正や公式の対処法などを待つしかありません。

グラフィックドライバーをアップデートした直後に起動しない時はそのドライバーのバージョンがPUBGに対応していない可能性が高いです。

特に新しいバージョンがでた直後などはそういった問題が発生しやすいですね。

今回自分が直面したのがwindowsのアップデートでPUBGが起動しなくなったというもの。

今までは問題なくできていたのにアップデート直後に突如としてロビー画面すら表示されず、クラッシュしてしまいました。

これにはかなり頭を悩ませていたのですが、調べてみたところ、簡単な設定をするだけでPUBGが起動するようになったわけです。

同じ悩みを抱えている方に参考になればと思い、この解決法をまとめてみました。

PUBGが起動しない場合の解決法!

結論から言うと今回のPUBGが落ちる原因はWindows10の機能である「高速スタートアップ」によるものでした。

なので今回はこの高速スタートアップの機能をオフにすることでPUBGがクラッシュしないよう設定していきます。

まず最初に自分がこの問題に直面した当時のwindowsのバージョンがこちらです。

※windows10 homeの64bitを使用しています。

バージョンや環境が異なると解決法も変わってくる可能性があるので、この解決法を見る前にご自分のwindowsのバージョンや環境などを確認してみましょう。

確認方法:windowsのホームボタンを右クリック→システム→「Windowsの仕様」項目

それでは、実際に行った解決方法を記載していきます。

高速スタートアップの機能をオフにする手順

まず、Windowsのスタートボタンを右クリック→電源オプションをクリック

関連設定の電源の追加設定をクリック

メニュー左側の電源ボタンの動作を設定するという項目をクリック

この画面にある高速スタートアップを有効にするという項目にチェックが入っている場合、これを外してください。

この画像のように灰色になっていて設定できない場合は現在利用可能ではない設定を変更しますという項目をクリックすれば設定できるようになります。

最後に変更の保存をクリックすれば設定は完了です。

これでPUBGを立ち上げれば正常に起動すると思います。

まとめ

以上がWindows10のアップデート直後にPUBGが起動しない時の解決法となります。

要するに高速スタートアップが何らかの悪さをしてPUBGが起動できなくなっていたんですね・・・

今回はこの解決法で起動ができましたが、今後もし新たな問題が発生したらまた解決法を探っていきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。