女の子に喜ばれるホワイトデーのお返しを渡すタイミング5選!

  • LINEで送る

皆さんはホワイトデーにどんなお返しを渡すでしょうか?

相手が好きなもの?自分が好きなもの?

それぞれいろんな想いをもってお返しをするわけなのですが、どんな人でも相手が喜んでくれるものだったら良いなと思いますよね。

やはり想いを寄せている人に何かを渡す時は形だけではなく気持ちや想いも相手に伝わってほしいと思うのではないでしょうか?

そこで重要になってくるのが「お返しを渡すタイミング」です!

スポンサーリンク

どうやって渡そうか・・・


お返しも買ったし、渡す日にちも決めてる。そして当日、「朝あの人と顔を合わせたら渡そうかな、いや、少し落ち着いてからのほうが・・・」と考えてしまうことはないでしょうか?

やはり男性からなにかを贈るというのは少し恥ずかしいもので、思い描くように涼しげには渡せないものです。

実際どのタイミングで渡したら相手は喜んでくれるのだろうか、と悩んでしまえばキリがありません。

やっぱり現実よりも心の問題ということで、お互い気持ち良いタイミングで渡したいですよね。もしかしたらそこから新しい発展が生まれるかも・・・

そこで、ホワイトデーで少しでも相手が喜んでくれるようなホワイトデーのお返しを贈るパターンを紹介したいとおもいます!

ホワイトデーのお返しを渡すタイミング5選!

人の正確というのは千差万別で、恋愛にマニュアルなどないと言われていますが

ホワイトデーを渡すタイミングもそれぞれ人によって嬉しいタイミングというものがあります。

これから渡す相手が「このタイミングなら喜んでくれそうだな」というものを見つけてぜひ試してください!

挨拶を交わしながらそのまま流れで渡してみる

当日、その人と会ったタイミングで挨拶の流れで渡してみましょう。話を切り出す必要が無いので緊張も少ないと思います。

あえて、「これ、バレンタインのお返しで・・・」などのクッションは置かずに割りとサラっと渡してしまう感じです。あとは相手の反応を待ってあげて下さいね。

相手も多少なりとも意識はしているし、お返しだと分かってくれるはずです。相手に反応させることで更に自分の気持を伝えやすくなるのでおすすめです!

休憩時間や食事の合間に渡してみる

大体の人はこのタイミングを狙って渡すのではないでしょうか。相手も自分もフリーだし、話を切り出しやすいタイミングだと思います。

もしお互いが親しい仲であればベストなタイミングだと思いますが、そうでなければまずは話しかけてみてから渡しましょう!いきなりだとびっくりしますからね!

相手が忙しそうなら、思い切って息抜きをしてもらうつもりで声を掛けてみるというのも良いかもしれません。

帰宅前や準備中に渡してみる

学校や仕事が終わり、荷物をまとめているタイミングで渡してみましょう。

やるべきことが一段落し、落ち着いているので声をかけるには良いタイミングだと思いますし、そのまま荷物と一緒にしまえるので手間を掛けないという意味でも自然な流れだと思います。

そのまま一緒に帰っちゃえ!

思い切って渡すために呼び出してみる

女子力が非常に高いシチュエーションで難しいとは思いますが、これは相手に渡すことはあえて伝えず、お茶に誘うようなニュアンスで呼びましょう。

そして、ついでにお返しを渡すという感じですね。この「ついで」感が重要になってきます。

お返しは渡せるし、その人とお話もできるので一石二鳥ですね^^

机に置いておく

これは恥ずかしがり屋の最後の手段です。本当に渡しづらいなと感じたら早めに机の上に置いておきましょう。

おそらく後々返事が来ると思いますので、そこで自分の気持を伝えてしまいましょう。

置き手紙などで自分が渡したということが分かるようにしておきましょうね!

もし返事が来なかったらきっと相手も恥ずかしがり屋なんですよ!

まとめ

いかがだったでしょうか?なかなかここぞという時がみつからない場合は是非これらのタイミングを見つけてアプローチしていきましょう!

何事も小さなきっかけから始まっていくので、ぜひ、攻めのホワイトデーを楽しんでくださいね!

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。