ホワイトデーにお返しのチョコを貰うのは本命?脈ありな男性の心理とは!?

  • LINEで送る

バレンタインにチョコレートを渡した男性からお返しがきた!しかもチョコレート!

お返しにチョコレートをもらうことって実は少なかったり・・・これはもしかしたら本命なのでしょうか?

なんて気になった方もいるかもしれません。今回はホワイトデーのお返しで本命か否かを判断することはできるのか?ということについて調べてみました。

スポンサーリンク

チョコレートは本命?


ホワイトデーというのは相手に渡すものが厳密にきまっていないので、相手の気持ち次第で何を渡すのかというものが変わってきます。

特にチョコーレートを渡すという人は意外に少なく、クッキーやマシュマロなどのお菓子を贈るが多いです。

なので、チョコレートを貰うということはなにか特別な想いがあるのかも、ということですね!

しかし、実際にはチョコレートだから本命!という確信はなかなかとれないというのが現実です。

もしかしたらたまたまチョコレートを選んだだけで、本人は義理のつもりだった。なんてことだったら悲しいですよね・・・

なので、実際にホワイトデーで本命なのかどうかをほかの部分から予想してみましょう!

脈あり?脈なし?を見分ける方法!


脈ありかどうかを決めるには相手の渡し方シチュエーションが大事になります。

5W1Hという言葉を聞いたことがあるでしょうか?これは相手に自分の気持や状況を伝えるためのコミュニケーション方法です。

  • いつ(When)
  • どこで(Where)
  • だれが(Who)
  • なぜ(Why)
  • どのように(How)

という5つの要素で人は物事を伝達しています。

逆を言えば相手が何も言わなくてもこれら5つの要素が分かってしまえば何を考えているのか分かってしまうという魔法のような言葉です!

今回はこの5つの要素を使って相手の心を読んじゃいましょう!

いつ(When)

お返しをいつ渡されたか」というタイミングの話ですね。

これは相手がいつ渡そうかなと言うことを考えてのことなので、その人が自分に対して考えている時間にあたりますね。

もし自分という時間が長く、ホワイトデーを渡すまでの時間が遅ければ遅いほど脈がある可能性が高いです。

渡す時間が遅いのはお返しを渡さないといけないからという理由でその人と長くいたいという心理が働きます。

特に考えていなければ会ってすぐ渡してしまいます。一緒にいる理由がそれで終わってしまうからです。

すなわち、一緒にいる時間が多いのになかなかお返しを渡してこなかったという状況であれば本命である可能性が高いということですね!

どこで(Where)

お返しをどこで渡したのか?」ということにも重要なサインが隠されています!

皆さんそれぞれ生活環境によって様々な場所にいますよね。学校や職場、公共施設や家の中など

そんな中、どんな場所にいても好意のある相手かどうかで変わってくるところが「二人きりかそうでないか」です。

もしお返しを渡される時、二人きりの時に渡されたのかそうでないのかということによって本命度が大きく変わってきてしまいます。

いわずもがな、二人きりの時のほうが本命度は高いです。

好きな人にプレゼントをする時、その雰囲気を壊されたくはありありませんよね。周りが気になって言いたいことも言えなかったりするかもしれません。

ただどうしても人が多い場所でしか渡すタイミングが無い時もありますので、一概にコレだけで判断できないのが難しいところではあります。

だれが(Who)

これは誰に渡されたというよりも、貰った相手がどのような人物なのかをしっかりと見てみようということですね。

普段からあなたに対してよく話しかけてくれる人なのか、それともあまり話さない人なのか。

その人は明るい性格?あまり人と話さないタイプ?など、その人自身の性格から考えてお返しのシチュエーションを考えてみましょう。

もし普段あまりしない接し方でお返しをされた場合、脈の可能性は非常に高いです!

その人も普段からそういう感じで接したいけど、恥ずかしかったり緊張してしまったりで出来ないのかもしれません。

ホワイトデーだからという理由で、普段見せない姿を見せるのはあなたに好意があるサインかもしれませんよ!

なぜ(Why)

なぜホワイトデーのお返しにこのプレゼントを選んだのか、なぜあなたに渡したのか?ということを考えてみましょう。

お返しというのは相手の事をイメージしてそのプレゼントを選びますよね。いわばその人にとってあなたのイメージが反映されているのがそのお返しの中身になります。

ここで先ほどのチョコレートの話を思い出してみましょう。チョコレートはお返しの中でも意外に少ないのです。

そして、その理由は少し値段が張ることと男性から女性に渡すのは少し恥ずかしく思うからなんですね。

バレンタインデーでは女性が相手に想いを伝えるために渡すものというイメージが定着しているのですが

実は男性もそのイメージを持っているのでチョコレートを渡すということはなにか特別な想いがあるということなのです。

なので、そんな想いで用意したチョコレートをあなたに渡すということはもしかしたらあなたのことが好きなのかもしれません

どのように(How)

ここでは相手がお返しをどのように渡したのか、ということがポイントとなってきます。

これは相手と自分の仲の良さや親密度によって変わってくるのですが、もしあなたに好意があるとすれば目を合わせながら渡してくるでしょう。

逆に考えると好きな相手に何かプレゼントをした時、相手の表情とか反応がとても気になったりしないでしょうか?

そういった感じで、相手もお返しを渡した時に「喜んでくれるかな・・・」とか「どんな反応をするんだろう」という事を考えながらプレゼントしているので

もし目を合わせられていたらとても気にされている可能性大です!満面の笑みで受け取ってあげましょう!

まとめ

以上がホワイトデーでお返しをする相手の心理を探ってみた結果でした!

もし既にお返しを渡されていた方はその時の状況を思い返して本命かどうかを考えてみてください。

まだお返しをもらっていない方はこの5W1Hを意識しながら本命かどうかを予想してみましょう。

いずれにしてもお返しをもらうというのは良い印象を持たれているということなのでそれだけでも嬉しい出来事であるのは間違いないですね!

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。