渡辺謙の不倫報道、本人は対応せず逃げている?文春も新たなネタを用意か

  • LINEで送る

ハリウッド俳優渡辺謙さん(57)が、ジュエリーデザイナーで元ホステスの30代女性と不倫関係にあるとして、先週より週刊誌がスクープ。結婚を見据えていたとか、3年越しであったとか、子どもを望んでいたなど、次々出る生々しい情報に世間が驚愕しています。Yahooニュース

渡辺謙は説明する気なし!?

先週からでている渡辺謙さんの不倫報道、今のところ会見などもないみたいですね。文春も更なる追い打ちをかけるように次々と情報をだしています。

ここまで話題になっていると、流石にアメリカでも噂は届いているでしょう。これを知った上であえて反応していないのか、気になりますね。

不倫についてもかなり詳細な内容が出てしまっているだけに世間的には渡辺謙さんのイメージはかなり下がってしまうことでしょう。

特に日本ではここ最近芸能人の不倫に関するスキャンダルが跡を絶ちません。本人が万が一不倫をしていないとしても、こういった報道が出るだけでも世論的にはかなり印象が悪くなります。

特に週刊誌などで報じられたあと、その対応によって今後の活動が左右されてしまいます。ベッキーさんや乙武さんなど、過去に不倫疑惑の際の対応が悪かったためにバッシングを受け、まともに活動できなくなってしまうほどでした。

今回の渡辺謙さんに関しても既にかなりの時間が立ってしまっているため、バッシングを受ける可能性は高くなっていると思われます。

いずれにしてもこれだけの名優が逃げ回るわけにもいきません。本人の対応が問われることとなるでしょう。

スポンサーリンク

スキャンダルから生き延びた人に学ぶ不倫報道のかわし方!

実際に不倫報道が合ったにも関わらず、活動を続けられている人もいるんですね。

例えば、以前2度の不倫をスクープされたにも関わらず炎上しなかったお笑い芸人「千鳥」の大悟さん

不倫ということを隠さず、自らネタにすらするほどのオープンぶりに思わず周囲も深く突っ込めなかったのでしょう。

ダイゴさんの場合には不倫発覚後、すぐに身内内で事を解決した上での報道だったため、そこまで大事にはならなかったんですね。

隠さないというのが一つの「誠意」なのかもしれません。

もう一人は漫画家の浦沢直樹さん。こちらは真逆で、一切の謝罪をせず、コメントもせずただ堂々としていたパターンです。

不倫について尋ねられても「いうわけないでしょ。」ときっぱり。清々しいほどに堂々としています。

それでもコソコソと隠そうとしているということはありません。あくまで不倫を「認めた」上での言動です。

やはり重要なのは「認める」ことと「隠さない」という正直さが世間に伝わるかどうかだと思います。

個人的に渡辺謙さんに関しては後者が合っていると思います。不倫は認めつつ、心を改めて活動を続けていってほしいですね。

こういったことを踏まえて、今後の渡辺謙さんの状況が悪化しないことを願います。

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。