トランプ大統領の鴻海(ホンハイ)投資額暴露はウソでデタラメだった?郭氏の投資計画の詳細は?

  • LINEで送る

【ワシントン時事】トランプ米大統領は1日、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業が先月明らかにした対米投資額について、「郭台銘董事長(会長)がオフレコで300億ドル(約3兆3000億円)規模になると話した」と明らかにした。Yahooニュース

またしてもトランプ氏の暴露話が話題になっていますね。

今回のトランプ氏の発言はホワイトハウスで行われた企業関係者を集めたイベントでの出来事ということで、

この暴露に一体どんな狙いがあるのか。そもそもこの話の根拠はどこなのかが気になります。

スポンサーリンク

投資額の暴露はウソ?

トランプ氏が大統領になってから、様々な話題や問題が後を断ちませんが、今回の突然の暴露話には

どれほど信憑性があるのでしょうか?

今の段階で、確実な情報源はトランプ氏の発言のみ。世間でもこの発言には疑惑の声が上がっています。

もしこの情報が真実なのであれば、ここまで巨額な投資をした郭氏の狙いはどこになるのかが気になります。

逆に、すべての発言がデタラメならば、一体なぜあのタイミングで突如そのようなウソをついたのでしょうか?

今わかる中でも、トランプ氏のメディア嫌いは特に有名なのですが、

よく言われるのが、トランプ氏がデタラメな発言を大々的にいう目的が「メディアを混乱させること」だということです。

トランプ氏というアメリカ大統領という立場であれば、その一つ一つの発言がかなりの注目を浴びますよね。

なのでそういった発言はかならずメディアに取り上げられることをトランプ氏も分かっています。

それを利用してウソやデタラメな発言を次々と発言し、その後に意見をコロっと変えたりしてメディアを困惑させることがトランプ氏の狙いなのではないかということですね。

巨額な郭氏投資計画の詳細は?

鴻海(ホンハイ)精密工業といえば日本のSHARP株式会社を買収したことで話題になりましたね。

今回その鴻海側がアメリカに対して1兆円近い投資をしていたことについて、その計画がどのようなものなのか気になります。

これに関して鴻海は明確な投資計画を公表していませんが、トランプ大統領と何らかの打ち合わせがあったことは間違いなさそうです。

今回の暴露の中でもトランプ氏が郭氏の投資計画について語ることはありませんでした。

これだけいろいろ喋っている割に、核心に近づくことはあえて話さないということは、この計画自体はデタラメではないということですね。

最近トランプ氏は台湾を独立した国であると認めたり、様々な支援をしているようで、郭氏にも対米投資というだけに何か大きな計画があるに違いません。

今後もさらに双方の情報が出てくると思いますので、目を見張っていきたいと思います。

まとめ

今回のトランプ氏の発言は半分ウソで半分真実というところがあるのでしょう。

それはカモフラージュともいえるような振る舞いにも感じましたね。

今後も郭氏とトランプ氏の関係に注目していきましょう。

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。