M1決勝のトムブラウンがつまらないと酷評!「ネタが意味不明すぎて嫌い」など・・・

  • LINEで送る

M-1グランプリの決勝戦が放送されましたが、
今回初参加の芸人「トムブラウン」がかなりつまらないと酷評の嵐となっています。

ネタを見た人からは「つまらない」「嫌いとの声が・・・

実際にそのネタというのがかなり意味不明ということで不快感を露わにする人もいるようです。

今回はトムブラウンの二人がどんな評価を受けているのか見てみましょう。

スポンサーリンク

トムブラウンがつまらない!

トムブラウンのネタがつまらないと言うコメントがネット上で多く見受けられました。

「M-1グランプリって一番おもしろい芸人を決める場所ですよね?」

そんな声も聞こえて聞こえてきてしまうほど、トムブラウンのネタには酷評が集まっています。

実際に決勝戦で披露されたネタがこちら

「とにかく、面白さがわからない」という点で皆さん同じ意見でした。

正直M-1の決勝という場面でああいったネタを持ってきた理由というか、
優勝よりも爪痕を残して話題になろうという意図が見えているように気もします。

M-1はかなり注目されている番組で、視聴者も多いですし、確かにそこで目立てばそこそこ有名にはなれます。
しかし、売れればいいという感覚で企画を無視したようなネタを披露するのはのはどうなんでしょう・・・

M-1は優勝してこそ価値があるものなので、そこは正々堂々とネタで勝負してほしいですよね。

ネタが意味不明すぎる

やはりいちばん嫌われる理由としてはそのネタの内容にあるでしょう。

こちらはM-1の準々決勝で披露されたネタ。

https://gyao.yahoo.co.jp/player/11185/v00046/v0000000000000001118/

正直言って意味不明ですね・・・

トムブラウンのネタはこういった方向性で攻めているようですね。

人によってはクセになる面白さと捉える方もいます。
ただ、大衆を笑わせるネタかというとそうではない気がします。

本人たちも「地下の更に地下で漫才をやってきた」というほどのアングラ芸人ですし、
こういったネタは得意分野なのでしょう。

ただ、このネタで決勝戦まで上り詰めてきたというのがすごいですね。

意外だったのが、実はトムブラウンの二人、割と正統派な漫才ネタも持っています。

正直、爆笑できるネタではないですが、M-1で見せたネタと比べれば
かなり理解できる内容ですよね。

どうせなら、M-1でもこういった方向性で戦ってほしかったなと思います。

結果的に批判を浴びながらも話題にはなっているので、
彼らの思惑通りにはなっていますが、これが長く続くのかはトムブラウンの今後の方向性によりますね~

これからテレビなどに取り上げられるのかについても引き続き追っていきたいと思います。

まとめ

今回はM-1グランプリ決勝戦でネタを披露したトムブラウン。

ネット上ではあまりにもつまらない、意味不明と言われていたので、
その声の詳細について調べてみました。

本当に意味不明すぎて賛否が別れるところではありますね・・・
トムブラウンの今後の健闘を祈っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください