TOKIO緊急会見の感想!メンバーの発言や全文が気になる

  • LINEで送る

TOKIOのメンバーである山口達也さんが逮捕された一件について、TOKIOは5月2日に緊急会見を行いました。

会見では、25周年に向けてのグループの今後や、山口達也さんとの向き合い方についてコメントをされていましたね。

今回行われた緊急会見について、自分なりの見解も踏まえての感想を書いていきます。

スポンサーリンク

TOKIO緊急会見の感想!

5月2日14時から行われた緊急会見では山口達也さんを除いた4人のメンバーが会見席に現れました。

表情としてはやはり今回の一件のどれほど重く受け止めているのかが分かるほど厳しいものでしたね。

会見の流れとしてはやはり今回の一件で山口達也さんに対してどう思っているのか、どう向き合っているのかをメンバーひとりひとりが答えていました。

特にTOKIOのリーダーである城島茂さんは、山口達也さんに対する強い思いが見て取れるほど思い発言が出ていました。

以前にも情報番組で城島茂さんは、山口達也さんに対しての気持ちを言葉にしていましたね。

「今まで何も言わずに謝罪会見で、その気持ちを吐露する。なんでしょうね…。本当に30年やってきたのかなという、裏切りですよね。グループのリーダーとしてありえないと思いますし、30年連れ添った仲としてもありえないですし。筋を通す男だと思っていたんですけどね。一番筋を通してないですね」

他のメンバーも同じく、山口達也さんに対しては手放しでいられないというか、厳しい発言をしていました。

やはりこれだけの強い思いを持っているということは、それだけTOKIOとしての絆が強かったということですし、それが崩れてしまった今となってはどう向き合えばいいのかという心の整理がまだついていないように感じました。

メンバーの発言や全文が気になる

今回の会見でTOKIOメンバーがこの一件とTOKIOの今後についてどう思っているのかを知ることが出来ましたが、一人一人がそれぞれ違った想いを持っていたということも事実ですし、

それをさらに紐解いていくために鍵となるのが会見の中で言われた発言ですね。

この会見の全文については現時点でまとめきれていない部分もあるので、今後の情報を含めて全文を掲載していきたいと思います。

その中で特に気になる発言や表情などがあればピックアップして分析していきます。

会見終了後もTOKIOについて、引き続きチェックしていきましょう。

TOKIO緊急会見まとめ

今回はTOKIO4人のメンバーで行われた緊急会見について調べてみました。

今後もこのメンバーがどうしていくのか、さらなる心情が分かり次第追記していきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。