田中聖が薬物所持で逮捕!大麻使用はいつから?

  • LINEで送る

人気グループ「KAT―TUN」の元メンバー・田中聖容疑者(31)が24日、東京都内で大麻を所持していたとして現行犯逮捕された。Yahooニュース

スポンサーリンク

使用していた薬物は大麻!

田中聖さんが使用していたのは、芸能人の間でもかなり蔓延しているといわれる大麻です。

大麻は薬物使用者の中ではかなり一般的に使用されている薬物で、

ここを入り口として更に強力な薬物の使用に繋がる人も多いようです。

大麻の使用に関しては様々な意見がでていますが、日本では未だ違法薬物として扱われているため

所持、使用ともにアウトです。

田中聖さんは元ジャニーズで KAT-TUNのメンバーでした。

現在では彼がボーカルを務めるロックバンド「INKT」で活動しており、

5月3日にはアルバム「square」を発売し、各地でリリースイベントを開催しているようです。

今回の逮捕によって予定されていたイベントは全てキャンセルになったようで

今後の活動の見通しは立っていませんが、おそらく復帰は難しいのではないでしょうか。

大麻使用はいつからなのか?

気になるのが、田中聖さんはいつ頃から大麻を使用していたのかということです。

田中聖さんは1998年にジャニーズのオーディションに合格し、活動を始めています。

その後、2013年にジャニーズ側から『度重なるルール違反行為があった』として、田中聖さんの契約を解除しました。

個人的にはこの時期に田中聖さんが何か大きな問題を起こしたために、ジャニーズから追い出されたと考えています。

そして、その問題の中に大麻の所持があったのではないかと思われます。

ただ、その後も問題なくタレントとしての活動をつづけていることを考えると、

この時点では本格的に大麻を使用してはいなかったのではないかなと思われます。

そうなると、警察に目をつけられるほど使用頻度が上がったのはバンドを結成してからでしょうか。

ジャニーズを脱退し、今までよりも制限されるものがなくなり注目されなくなったことで

田中聖さん自身も気が緩んでしまったことをきっかけに、薬物へのめりこんでしまったのでしょう。

今回の逮捕は都内の路上での現行犯逮捕

以前から目をつけられており、ここで薬物の取引をしていたことがわかっていたのでしょう。

いずれにしろ、ここに手を出してしまったということは本人としてもかなり切羽詰まっていたのでしょうか。

ジャニーズ脱退はあまり良い選択ではなかったのかもしれませんね。

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。