ソフトバンクのサッカー新チームの名前や選手とユニフォームは?本拠地はどこ?

  • LINEで送る

ソフトバンクの孫正義社長がどうやらJリーグへの参入を目標に掲げたそうです。

ソフトバンクと言えばプロ野球チームの「福岡ソフトバンクホークス」がいますよね。

そんな中でサッカーのプロチームを新たに結成するということで関係者の中でも話題になっています。

今回はソフトバンクが新たに設立するサッカーチームの詳細について調べてみました。

スポンサーリンク

新チームの名前や本拠地は?

やはり最も気になるのが新チームの名前ですよね。

ソフトバンクはすでにチーム名の協議に本腰を挙げているところですが、

実際に名前が付くとなるとどういったネーミングになるのでしょうか?

Jリーグのチームは基本的に本拠地の地域名がついていることが基本です。

そうなるとソフトバンクも本拠地を確定したのちにチーム名を決定するのでしょうか?

皆さんもソフトバンクと言えば福岡のイメージが強いのではないでしょうか?

そうなると今回の新チームは福岡県内のいずれかの地域名がつくことになりますよね。

福岡○○

博多○○

などのチーム名になることが大枠で予想できますね。

もしこの記事を見ている方の中で福岡出身の方がいましたら、

今回のチーム名、どこの地域名をつけてほしいと思いますか?

あるいは斬新な孫正義社長の考えです。

地域名の代わりに「ソフトバンク」が付くという可能性もありますので、

チーム名の詳細については新チーム名の決定時期を追いつつ、調査していきたいと思います

選手やユニフォームはどうなる?

今回の新チーム設立に伴ってやはり重要なのが選手が誰になるのかという事ですね!

どうやら孫正義社長は今回の新チーム結成に関してかなり熱い野望を持っているようで

2021年からのクラブW杯でこの新チームの注目を集めることを目標に掲げています。

「そこに出場してレアルと戦えば、試合は全世界へ中継される。」

こうすることで設立から間もないながらも世界から注目を集めるチームへ発展させていくと話しています。

そのためには金に糸目を付けず、かなりの大物選手を獲得する意気込みであることが伺い知れますね。

既にプロ野球チームにおいても日本人選手の年俸は42億800万円と日本トップの金額となっています。

まさに日本を代表するチームが福岡から誕生するといっても過言ではなさそうですね。

ユニフォームに関しても現時点でどのようなデザインになるのかは確定していませんが、

恐らく「福岡ソフトバンクホークス」のユニフォームデザインを踏襲するような近代的なユニフォームを目指しているのではと思います。

これからまだまだ新たな展開になっていくことが予想されます。

引き続き最新の情報を追記していきますのでチェックをお願いします!

まとめ

今回はソフトバンクのサッカー新チームの設立についての情報を調べてみました。

まだまだ憶測の域を出ない部分がありますが、もし本当に設立となれば

今までにない選手やプレーを見せてくれるのではと期待しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。