白猫プロジェクトの終了説を紐解く!2018年のリーク情報は?

  • LINEで送る

最近特に話題となっている任天堂とコロプラの著作権侵害問題。

この話が進むにつれてネット上では白猫プロジェクト終了説というのが出ているようです。

なので、今回は実際にこの終了説の詳細や現在出ているリーク情報についても調べてみました。

スポンサーリンク

白猫プロジェクトの終了説はどうなる?

最近の問題でささやかれている白猫プロジェクトの終了説

実際のところ、どのような事が言われているのでしょうか?

白猫プロジェクト終了の可能性あたってネット上では様々な声が聴こえてきますね。

見てみると、今回の著作権侵害騒動で白猫プロジェクトが配信停止に追いやられる可能性について触れているものが多位みたいです。

ただ、終了説に関しては半分ネタで煽っているという人も多くいるので、正確な発信元というのは少なさそうですね

実はこれの他に2018年の白猫プロジェクトについてリーク情報が上がっているとの話がありました。

今回はこちらについても触れていきたいと思います。

2018年のリーク情報は?

コロプラ内部ではこの問題についてかなりざわついているようです。

というのも特許侵害となった操作面での技術は「白猫プロジェクト」意外のゲームにも使われているため、ほとんどのゲームでサービスが継続できなくなる可能性があるのです。

おそらく現段階で敗訴する可能性が高いと見られれば、既に白猫プロジェクトのサービス終了を予定する話が出ていてもおかしくありませんね。

今回の一件についてリークされた情報によると任天堂のゲーム「スーパーマリオカート」や「どうぶつの森」によく似たイベントが、「白猫プロジェクト」にあったことが指摘されているというものがあり

以前から技術面以外についても任天堂による注意を受けていたことが判明しました。

この指摘についてコロプラ側では「詳細については答えられない」と明言を避けている状況ですので、今後も詳しい情報を追及していく必要がありますね。

まとめ

今回は訴訟問題による白猫プロジェクトの終了説について調べてみました。

まだまだ今後どうなっていくかはコロプラの対応次第といったところでしょうか・・・

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

コロプラが2018年に倒産する可能性は?不祥事の補償金や賠償額について

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。