大坂なおみ対戦相手のセリーナ・ウィリアムズは強い?実力やプロフィールを調査

  • LINEで送る

テニス全米オープンがアメリカ、ニューヨークで行われましたが、大坂なおみ選手が日本勢初の決勝進出を決めました!

このまま優勝が期待されるところですが、対戦相手は女王と呼ばれるセリーナ・ウィリアムズさん。

今回大坂なおみさんと決勝で戦う彼女がいったいどれだけの実力者なのか、プロフィールなどをまとめてみました。

スポンサーリンク

セリーナ・ウィリアムズのプロフィール

セリーナ・ウィリアムズさんのプロフィールをまとめてみました。

  • 名前:Serena Jameka Williams
  • 国籍:アメリカ合衆国
  • 生年月日:1981年9月26日(36歳)
  • 身長:175cm
  • 体重:70kg
  • 利き手:右
  • バックハンド:両手打ち
  • 世界ランク:26位

セリーナ・ウィリアムズさんは1981年生まれ、アメリカ合衆国出身のテニスプレイヤーです。

1995年にデビューし、2002年から全仏オープンから2003年の全豪オープンまで4連続優勝を果たしています。

2005年、2007年にも全豪オープンで優勝し2008年には世界ランキング1位に君臨するほどの実力を持っています。

2017年、妊娠によるツアー離脱や持病の肺塞栓症の悪化により長期間の療養を余儀なくされました。

2018年に復帰を果たし、セリーナウィリアムズさんの現在の世界ランクは26位となっています。

セリーナ・ウィリアムズは強い?

大坂なおみさんと決勝戦で対戦するセリーナ・ウィリアムズさんはどれほど強いのか、気になりますね。

成績を比較してみると以下のようになりました。

ツアー通算

大坂なおみ

ツアー通算:1勝
シングルス:1勝
ダブルス:0勝

セリーナ・ウィリアムズ

ツアー通算:95勝
シングルス:72勝
ダブルス:23勝

4大大会最高成績

・大坂なおみ

全豪:4回戦(2018)
全仏:3回戦(2016・18)
全英:3回戦(2017)
全米:決勝(2018)

・セリーナ・ウィリアムズ

全豪:優勝(2003・05・07・09・10・15・17)
全仏:優勝(2002・13・15)
全英:優勝(2002・03・09・10・12・15・16)
全米:優勝(1999・2002・08・12・13・14)
優勝回数 23(豪7・仏3・英7・米6)

セリーナ・ウィリアムズさんの快進撃がすごいですね・・・

ツアー通算についてはセリーナ・ウィリアムズさんのデビューが1995年に対して大坂なおみ2013年なのでそれだけの差がでています。

大坂なおみさんが今後活躍するごとにセリーナ・ウィリアムズさんの成績に近づいていくことを期待しています。

経歴でいえばセリーナウィリアムズさんが飛びぬけていると言えますが、大坂なおみさんもそのセリーナウィリアムズさんと同じステージに上がっているという事ですから

現在の二人の実力は変わらないレベルまできているんじゃないかと思います。

決勝ではどちらが勝つのか、ぜひ注目して試合を見てみましょう!

まとめ

今回は決勝戦で大坂なおみさんと対戦するセリーナ・ウィリアムズさんについて調べてみました。

経歴でいえばセリーナウィリアムズさんが圧倒的でしたが、決勝まで上り詰めた大坂なおみさんもかなりの実力を備えています。

この決勝戦は9月9日(日)5時からスタートするとのことなのでぜひお見逃しなく!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。