セカオワsaoriの小説、新作のタイトルや発売日はいつ?次回作の気になる内容など!

  • LINEで送る

ロックバンド、SEKAI NO OWARIのSaoriさんが執筆した小説「ふたご」が

なんと10万部を突破したという事で話題になっていますね!

10万部なんてそうそうとれる数字ではないのに、Saoriさんはデビュー作でこの大ヒットを記録してしまいました!

いや~すごいですね(^^♪

ただ、この小説の執筆には幾度なく大きな困難があったようで、

Saoriさん本人は「苦しかった」と語っています。

そんなSaoriさんですが、既に次回作の執筆に意欲があるようで

既にファンの間では次回作についてどんなものになるのか、気になる方も多いのではと思います。

今回はそんなSaoriさんの次回作についてまとめてみました!

スポンサーリンク

次回作のタイトルや発売日は?

気になるsaoriさんの次回作の小説、一体どのようなタイトルになるのでしょうか?

今回10万部を突破した「ふたご」のタイトルについてもsaoriさんのコメントがありますので

詳しく調べてみました!

次回作のタイトルはなに?

Saoriさんは今回は初の執筆という事でデビュー作「ふたご」について語られていたのですが、

どうやらSaoriさん、小説のタイトルは最初のうちは考えていないみたいなんですね。

今作も小説の執筆をする中でタイトルが徐々に浮かんだようで、

この「ふたご」というタイトルは自分の小説を読み終わった際に決まったのだそうです。

こういったエピソードもあり、Saoriさんの小説のタイトルは物語そのものを意味しているんですね~

現時点ではおそらくSaoriさん自身も次回作のタイトルは決まっていないのでしょう。

タイトルが分かることで、小説の本編と密接に関わりがあるという事は明確です。

私たちが知る頃には、既にその物語の入り口に立っているということなのでしょう(^^♪

発売日はいつ?

Saoriさんの次回作、気になる発売日はいつになるのでしょうか?

これについてはまだSaoriさんの制作が進んでいないという事もあり、

正式な情報は得られませんでしたが、Saoriさんは次回作にかなり前向きなようです。

先日行われた発売記念イベントでは「次は(東京)オリンピックまでに出したい。

と、コメントを残しており、大まかには2020年頃の発売を目指しているみたいです!

今から考えると少し先になるかと感じますが、Saoriさんは現在もセカオワをメインに活動していますので、

多忙な中でも執筆というのは非常に大変なものなのでしょう。

次回作はどんな内容?

Saoriさんの次回作はどのような内容になるのか、既に気になる方も多いと思います。

今回の作品「ふたご」では、Saoriさん自身の若いころについて書かれているようで

“とあるバンドの結成前夜を描いたもの”

と、気になるキーワードがとても魅力的な作品です!

こういったノンフィクションに近い生々しさがSaoriさんの作品の特徴でもあるため、

次回作もこういったSaoriさん自身の生い立ちにかなり密接な関係のある内容になるのではないかと思います。

すでに「ふたご」を読んだ方からはかなり評価の高い声が多いということも

次回作への期待につながりますね!

引き続き今後の執筆に関する情報も追っていきたいと思います。

まとめ

今回はSaoriさんの小説の次回作について調べてみました。

「ふたご」の大ヒットに続く第二作目はいったいどんな内容になるのか、気になりますね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。