りゅうちぇるがイメチェン!?おバカキャラはウソだった?

  • LINEで送る

タレントのりゅうちぇるさんが最近になってキャラが変わってるんじゃない?という噂がでています。

たしかに、いままでのりゅうちぇるさんは天然で奇想天外な発言をする”おバカキャラ”と言われる立ち位置でした。

しかし、最近になって冷静な発言や場の空気を的確に読んだコメント、知性を感じるような主張は聴くことが増えてきた気がします。

もしかしたらりゅうちぇるさんの”おバカキャラは”はビジネスでやっていたんじゃないか?という疑問が生まれたので調べてみました。

スポンサーリンク

原宿系メイクから美男子メイクに!?

りゅうちぇるさんは現在21歳。沖縄出身でファッション関係の仕事につくために上京しました。

2015年9月に『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に、恋人であるぺこ(オクヒラテツコ)の“オマケ”としてテレビ出演し、司会の明石家さんまとの絶妙な絡みでブレイクを果たしました。

初めてテレビで見た時はあの見た目と独特な発言でかなり注目されていましたよね。ファッションも原宿系、ちぇるちぇるランドから来たと頑なに主張するところが面白いです

その後、さまざまな番組にぺこと出演し、新陳代謝の激しい“おバカ枠”で“セット売り”によりその力を発揮しました。

初めは、相方のぺこさんのおまけという立ち位置でしたが、機転のきいた会話と強烈なキャラが受け、“ピン”でも番組出演することが多くなりました。

しかし、最近は各所でストレートヘア&普通のメイクで登場する機会も多くなり、「カッコイイじゃん」「普通にしたら普通にイケメン」と話題になっていましたね。

りゅうちぇるのキャラ設定にしても、今さら途中で外れたとしても、いちいち“ブレた”と突っ込む視聴者もあまりいなさそうです。

 さらに、最近のりゅうちぇるの発言は“おバカ枠”とは違い、知性を感じさせるような見解を述べるシーンも増えてきました。

某番組では「日本的な職業は日本人がすべきか否か?」との議論で「反対」を主張。賛否両論ある中、「普通にある中華料理店とかイタリア料理店も全然日本人がやってるし、普通においしい。だから、そういう考えは古いと思う」と自身の見解を“決然”と述べました。

この辺から、りゅうちぇるさんはおバカキャラから変わりつつあるのではないかな?と感じたところでもあります。

等身大の目線が若者の支持を集めている!

また、別の番組でも、「自分を貫くことは絶対曲げない。だけど、ぺこりんを守っていく上で、ファッションだったり、仕事(バラエティ)にこだわらず、いろんなことに挑戦していきたい。自分のプライドを捨ててまでも頑張りたい」とまで語り、これまでのイメージからは想像できない芯の強さを見せたのです。

番組終了後、「けっこう真面目なんだね。見直したよ」「真面目なりゅうちぇる見れて新鮮だった」など、リスペクトするコメントが若者を中心に多く上がりました。

“おバカ”なイメージが先行していただけに、しっかりとした自分の意見を持っていることがわかると、りゅうちぇるの“男前ぶり”が急上昇、だからこそさらに“おバカぶり”も引き立つという好循環を生み出したのでしょう。

こうした“おバカ”と“男前”のギャップがりゅうちぇるの魅力となっているのだが、実は今どきの若者らしい“しがみつきのなさ”がリアルな共感を呼んでいるのかもしれませんね!

まとめ

りゅうちぇるさんは番組に初登場した時はかなり無口だったようです。

ですが、そんな自分が嫌で、変わらなきゃ!と思い、1日にしてあのキャラを作り上げたみたいなんですね。

なので、そう考えると、りゅうちぇるさんは周りの環境や変化に合わせて柔軟に適応することが得意なのかもしれません。

今後はどんなキャラが現れてくるのか、気になりますね!

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。