カリオストロの城考察&名言名シーン動画まとめ2018!【ルパン三世】

  • LINEで送る

1/19日にあの人気映画「ルパン三世 カリオストロの城」の再放送があるという事で皆さんもお楽しみいただく事と思います!

やはりアニメ映画といえば作品ごとに様々な楽しみ方がありますし、中でも名言や名シーンというのは記憶の中に残り続けますよね~

今回はそんなカリオストロの城で話題となった名言や名シーン現在までに考察されているものをまとめてみました!

スポンサーリンク

カリオストロの城名言&名シーンまとめ!

カリオストロの城といえばアニメ映画の中でも名作といわれているルパン三世シリーズのひとつです。

作中にはいろいろなキャラクターの名言や名シーンが盛りだくさんですが、実際にそのシーンを見てみたいという方も多いはず。

ここでもう一度カリオストロの城で記憶に残る名言&名シーンを振り返ってみましょう!

カリオストロの城で話題となった名シーン!

カリオストロの城話題の名シーン動画①(画像クリックで開きます)

やっぱりカリオストロの城で最初に話題になるのはこのシーンでしょう!

映画の中でもかなり力を入れて制作されているカーチェイスシーンは見ごたえがありますね~

宮崎駿さんにとってもかなりこだわり抜いたというこのシーンでは車のモデルからカット割り、キャラクターの動きまで細かく設定されています。

このシーンでは普段は笑いを誘うようなシーンの多いルパンや次元大介も一段とかっこよく見えますね~!

カリオストロの城話題の名シーン動画②(画像クリックで開きます)

こちらはルパンと次元がカリオストロの城へ潜入するシーンですね~

ここでは特にルパンが屋根から屋根へ飛び移るシーンが印象的でした。三段跳びで屋根を飛び移るなんて発想はなかなか私たちには思いつかないですね(笑)

実際にこのシーンが劇場で流された際は拍手が起こったらしいですよ!

カリオストロの城話題の名シーン動画③(画像クリックで開きます)

ルパンがカリオストロの城へ潜入し、クラリスと再開するシーンです。このシーンもルパンがめちゃめちゃかっこいい!

最終的にはカリオストロ家に見つかってしまいますが、宮崎駿さんこんなロマンチックな脚本かくのか~と感心してしまいました。

個人的にはルパンがクラリスを口説いているときに言ったセリフ「これみんな、泥棒の仕事なんです」がとても印象的でしたね。

なんてことないように感じますが、ルパンがこのセリフを言うととてもおしゃれに聞こえますね~!

まだまだたくさんあるカリオストロの城名言&名シーンですが、個人的にかなり印象的な名言&名シーンを各キャラクターごとにまとめてみました!

ルパンの名言&名シーン!

ルパンの名言&名シーン動画(画像クリックで開きます)

やっぱりルパンの名シーンといったらこれしかないですねー!

潜入シーンの独特な緊張感からお約束のトラブルで一気に騒がしくなりますが、この流れを上手く使って城の内部へ潜入しています。

なんとなく「天空の城ラピュタ」でパズーがラピュタ城に潜入する時のシーンに似ているとも感じました。

そしてクラリスとの再会後もかなり見どころ。

ルパンの「今はこれが精一杯」というセリフのシーンはカリオストロの城オリジナル・サウンドトラックのジャケットにも使われています!

銭形警部の名言&名シーン!

銭形警部の名言&名シーン動画(画像クリックで開きます)

銭形警部の名言中の名言ですねー!

毎回思うけど銭形警部は本当にルパンの事が大好きですよね。逮捕すると言いながらも影で支えるお父さんキャラになってます(笑)

今回の名言に関してもルパンとクラリスの関係性を一番理解している人物が銭形警部だなぁと感じました。

次元大介の名言&名シーン!

次元大介の名言&名シーン動画(画像クリックで開きます)

次元大介の名シーンといえばこのカーチェイス。ルパンシリーズの戦闘シーンでは毎回大活躍ですねー!

車の動きに合わせて次元も振り回される所もかなりこだわりを感じます。

さて、おもしろくなってきやがった」のセリフからシーンが一気に切り替わるところが印象的です。

このシーン個人的にめっちゃ好きでした。

次元が「今度のはただの弾じゃねーぞ」と言っているシーンなのですが、弾を咥えている時とそうでないときで喋り方を絶妙に変えているんです!

ほんとに一瞬の出来事ですが、こういった細かい所にも演出がある事に感動しました。

カリオストロの城考察まとめ!

カリオストロの城では様々な豆知識や裏設定があることから、この映画についての考察が多く紹介されています。

今回はその中でもかなり有力な考察や話題となっているものをピックアップしてみました!

五右衛門がOPまで登場していた!?

カリオストロの城といえば五右衛門がほとんど登場しないことで有名ですが、実は映画冒頭のシーンで五右衛門が映っているシーンがあるんです!

映画序盤のOPのシーンですね。ここでは五右衛門がいるのですが、本編が始まるとその姿がなくなってしまいます。

それまでの間に五右衛門に何があったのでしょう・・・とても気になります。

実はこれらの出来事に関して考察を行っているサイトがあありました!

考察はこちら
五右衛門が途中からいなくなる理由は?

ルパンが使っていたワイヤーの仕組み

ルパンが映画でたびたび使っていたワイヤー式の命綱がかなり独特な見た目をしていましたが、一体どんな構造をしているのか気になりますね。

この小道具、実はかなり細かく設定がされているそうで、その内容などを考察している文章がありました!

 崖から落ちそうになった際,ルパンが使用したワイヤー式の命綱.
 この後,城の北側の塔への潜入時,城内の落とし穴に落とされた時,の計3回使用されている.
 本編中,最も活躍したアイテムである.
 おそらく,フックの部分は右袖の中に隠し持っている.
 また,ベルトのバックル内部にあるのは,ロータリースイッチであり,
 ワイヤー,リールなどは,別ユニットになっているものと考えられる.
出典:ルパン三世~カリオストロの城~考察

クラリスの性格は途中から変更になった!?

カリオストロの城では物語の中心的な人物だったクラリス。

実はもともと予定されていたクラリスの性格は今のようなおしとやかなイメージとは正反対のものだったようです。

クラリスは、本来、もっとアクティブな女の子になるはずであった。

宮崎監督は、活発な少女クラリスを目立たせるため、不二子は出さない予定であった。
ところが、製作会社は、5分でもいいから不二子を出すように主張。

結局、不二子とクラリスが同じようにアクティブでは、クラリスに勝ち目はないため、不二子とかぶらないように、おとなしいキャラに変更された。
出典:カリオストロの城の真実:お姫様が国を捨てるとき

なんと!

あのクラリスが元々は元気で活発な女性になるはずだったんですね。

確かに不二子もかなりアクティブな性格ですね。キャラクターが被ることで印象が薄れることを防ぐためにあえて今のような性格になったのでしょう。

その他にも「ルパン三世 カリオストロの城」には様々な裏設定や豆知識がありますよ!
カリオストロの城 豆知識集

気になった方はぜひチェックしてみてください。

こういった知識を持ってからもう一度映画を見てみると、新しい視点で楽しめるかもしれませんね!

カリオストロの城まとめ

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。