陸王の最終回観客エキストラの人数は何人で撮影された!?豊橋駅のシーンがすごい!

  • LINEで送る

24日はドラマ「陸王」の最終回が放送されたということでかなり話題になっていますね!

最終回のシーンでランナーがゴールへ向かう演出があるのですが、集まっている観客の人数がすごいことに!

このシーンのためにいったい何人が集められたのか気になりますね~

実際に当時の観客エキストラの人数について調べてみました!

スポンサーリンク

陸王の最終回エキストラは何人いたの?

「陸王」最終回のシーンではこはぜ屋が作ったシューズを履いたランナーがトップを目指して走っていたのですが

マラソン競技を行っている中盤からお客さんの数がすごいことになっていました。

ネット上でもかなり話題になっていますね!

まるで本物の駅伝マラソンをみているかのような再現度でしたね~!

このシーンのためにCGなどは一切使わず、すべて実際に集められたエキストラの方々だったようです。

その人数、いったい何人だったのか非常に気になりますね!

調べてみたところ、実際に集められたエキストラの人数は3000人だったとのことです!

3000人のエキストラって・・・すごいですね・・・!

これだけの人数が陸王のために集まることがすごいですし、これを撮影したり誘導したりするスタッフもかなり苦労したのではないでしょうか。

そのかいあって、陸王の最終回マラソンシーンはあれだけの規模で撮影することができたのでしょう。

今まであれだけの大規模な人数を使ったドラマは見たことありませんでした。

いやーリアルタイムで見ていましたが、非常に感動的なシーンでした!

豊橋駅のシーンがすごい!

豊橋駅までの長距離を走るシーンが印象的でしたが、実はあの場所でファンイベントもあったみたいですね。

ファンイベントの内容は、役所広司竹内涼真山崎賢人さんのあいさつやサイン入りクリアファイルのプレゼントなどがあったようです。

当日は豊橋駅付近でもかなり噂になっていたようで、このシーンの撮影を知っていた人は結構多かったみたいですね~!

豊橋駅付近での画像など、情報がありましたら引き続き追記していきます!

まとめ

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。