PUBGでShadowPlayハイライトが使えない、保存されない時の対処法

  • LINEで送る

NVIDIA GeForce Experienceの機能でゲーム中のシーンを自動で記録してくれる「ShadowPlay Higilights」がかなり便利なのでしばらく使っていたのですが

ある日突然、動画を記録してくれなくなりました。

最初の頃はまだPUBGを再起動するだけで再びキャプチャをしてくれていたのですが、アップデートを重ねるたびに挙動が怪しくなり・・・

ついに再起動をかけてもキャプチャが保存されなくなってしまいました。

その後、かなり試行錯誤をしてどうにかキャプチャできる環境に戻ったのでその流れを備忘録としてここに書いておきたいと思います。

スポンサーリンク

PUBGでShadowPlayハイライトが使えない、起動しない

PUBGでShadowPlayを利用している方もかなり多くいると思うのですが、どうも一定数のユーザーで不具合が起きているようです。

直接の原因は不明ですが、PUBGのアップデートなどでGPUドライバと相性が悪くなってしまうときがあるみたいです。

ShadowPlayでハイライトが使えない原因として今の所3つの現象が起こっています。

・そもそもShadowPlayハイライトが使えない環境
・ゲーム内でShadowPlayハイライトが設定できない、起動しない
・ShadowPlayハイライトは使えるが動画が保存されない、ゲーム中にShadowPlayハイライトが切れる

1つ目の項目については各ユーザーの使っているPCやグラボを特定する必要があるので今回は省きます。
今回は下の2つについて言及していきますね。

ゲーム内でShadowPlayハイライトを設定できるようにする

ShadowPlayハイライトが使えない原因の中で多いのがゲーム側とGeForce Experience側でキャプチャ設定がうまくできていない場合です。

GeForce ExperienceでPUBGのハイライト設定を有効にした後、ゲーム内でもハイライトのキャプチャ設定を終わらせなければいけません。

GeForce Experience側で設定ができていないと画像のようにゲーム内設定のハイライト自動キャプチャー項目が選択できないようになっています。

GeForce Experience側の設定

もし上記の症状になっていた方はGeForce ExperienceでPUBGのハイライトが撮れるように設定をしましょう。

GeForce Experienceを開くとこのように自分がプレイできるゲームが表示されていると思います。

その中でPUBGの項目を探して「詳細」をクリックしてください。

するとこのような画面になります。

通常であればこの画面で右上に3つのアイコンが表示され、一番左のものをクリックすれば設定は終わるのですが・・・

自分の場合なぜかこれが表示されていませんでした。

なので、ここで自分と同じ状態になっている方は別途でハイライトのキャプチャを設定する必要があります。

先程のGeForce Experienceのホーム画面で、右上にある歯車のアイコンを押して下さい

すると下記の画面に移ると思います。

赤枠の「ゲーム内のオーバーレイ」にチェックを入れて、「設定」をクリックしてください。

このような画面になるので、その中の「ハイライト」をクリックすると下の画面になるはずです。

このチェックボックスをオンにして設定は完了です!

ゲームに戻りPUBGの設定で「ハイライト自動キャプチャ」を確認してください。

このようになっていれば成功です。「Nvidia Highlights」を選択すればハイライトのキャプチャができるようになります。(バージョンによって選べる項目の名前が違っていたりするのでご注意を!)

ちなみに自分はこれでも解決しませんでした。実は他にも原因がありましたので同じ状況の方はチェックしてみてください。

ShadowPlayのアイコンは表示されてる?

上に書いた解決法でも治らない場合、ShadowPlayハイライトの不具合が発生している可能性があります。

僕の場合は設定はできていたものの、ゲーム中にハイライト機能が勝手にOFFになるというものでした。

ご存知のかたも多いかもしれませんがハイライトが設定されている時は画面端にShadowPlayのアイコンが表示されます。(僕の場合は右下に表示されています)

問題はここで、僕の場合いつのまにかアイコンが消えていたり、表示されなかったりすることがよくあったのです。

ハイライトが撮れていない場合

この問題の解決法は非常に簡単です。

①先程設定したゲーム内設定画面の「ハイライト自動キャプチャ」を一度「無効にする」にして適用

②もう一度「Nvidia Highlights」に設定して適用

そうすると、消えていたハイライトのアイコンが復活しているはずです。

これでゲーム中にハイライトの保存ができるようになっています。

試合が終わった後に録画できた動画が表示されるはずなので確認してみましょう。

それでもだめな場合

これらの方法を試してもハイライトが機能しない場合はShadowPlayの動作が停止している可能性があります。

PUBGを終了した後に一度Steamを終了させて、タスクマネージャを開いてください。

画像のように「Nvidia Share」というタスクがあるのでそれをすべて終了させてください。(「Nvidia Share」を右クリック→タスクの終了という項目をクリック)

「Nvidia Share」は終了しても自動で再起動するので、それを確認したら再びPUBGを起動してください。

この状態でもう一度上記の対処法を試すなどをしてハイライトの保存ができるようになっていれば成功です。

もし、今後もこういった不具合や問題がでてきたら引き続き対処法などを書いていきたいと思います。

まとめ

今回はPUBGでShadowPlayハイライトが使えない、保存されない時の対処法を書いてみました。

根本的な不具合の解決はできなかったものの、ハイライトの保存は無事にできるようになったので一安心です・・・

この不具合自体もはやく解決するといいんですけどね・・・僕は毎回設定しているのでめんどくさいです(泣)

もし、更に効果的な解決方法をご存知の方は教えていただけると幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。