ミックスを上達させるためのヘッドホンの選び方とオススメ3選!

こんにちは。

最近、5年近く使っていたヘッドホンが壊れてしまったので新しいものを買いました。

ヘッドホンはモノによって出音に違いがあるので、より自分に合ったヘッドホンを選ばないといけませんね。

これはミックスを行う上でも言えることで、こういう作業に適したヘッドホンというものがあるんですね。

今回はこのモニターヘッドホンについて書いていきます。

ミックスをする上で使うべきヘッドホン

多くの人が使うヘッドホンというのは、音楽鑑賞をする目的で自分にとって聴き心地の良いものを選びますよね。

しかしミックスにおいては選ぶ基準が変わってきます。

聴き心地の良いヘッドホンというのは、元の音に対して加工されたものが聴こえてくるわけです。

ミックスを行う時には音の素材が大事になってくるので、聴いている段階で勝手に加工されては正確な音作りが行えなくなってしまいますよね。

なので、ヘッドホンを選ぶ際はいかにフラットで加工されていない音が聴こえるかが大事になってきます。

また、再生時の周波数帯域がどれほど広いかというのもヘッドホンの音の再現度に影響してくるでしょう。

ヘッドホンの性能表等をみると再生周波数帯域というものがあります。その値が広いほど再現度の高いものであるといえます。

ヘッドホンの選び方

まず、数あるヘッドホンの中からミックスに向いているモニターヘッドホンというものを探さなければなりません。

実は、リスニング用のヘッドホンとモニターヘッドホンの違いというものには明確な定義がなく、ぱっと見で違いを判別することは難しいのです。

モニターヘッドホンと書いてある製品でも実はリスニング用のチューンがされていたりします。

なので、ヘッドホンを選ぶ方法として一番良いのは自分の耳で聴いてみるということです。

モニターヘッドホンである一番の特徴として、楽曲を聴いてみると非常に味気なく、聴き心地の良くない音に感じます。

この聴こえ方こそがフラットで加工されていない証でもあるため、なるべくそういった音のするものを選ぶと良いですね。

おすすめモニターヘッドホン!

僕が使ってみた中でおすすめなヘッドホンをご紹介します。

SONY MDR-CD900ST

モニターヘッドホンのスタンダードともいわれるヘッドホンです。ほぼ全てのスタジオで使われているレコーディング業界でも名の知れたもので、非常にフラットで再現性の高い音を出してくれます。

中域~高域の輪郭がとてもはっきりしていて、ボーカルのリップノイズなど細かい音もかなり繊細に再現されている感じがしました。

個人的にもこれに勝るほどフラットなものはないだろうと思いますが、形状的に耳にフィットしないので音漏れや付け心地の悪さが目立つかなと思いました。

SONY MDR-7506

こちらは上の900STの廉価版と言われていますが、なかなか良いモニターヘッドホンだと思いました。海外のスタジオではこちらがよく使われるようです。

音としては900STと比べて少し柔らかく、低域が聴きとりやすくなっているという印象。

つけ心地も良く、長時間作業していても疲れないフィット感がありました。

また、折りたたみ式になっているため、持ち運びや移動するときなどにとても重宝しましたね。

AKG K240MKII

海外のレコーディングスタジオで定番となっているK240シリーズの改良型の製品です。

このヘッドホンは開放型と呼ばれるものでヘッドホンから流れる音をある程度外に逃がすことで自然な響きをもたらしてくれます。

全体的にやさしくなめらかな音でモニターヘッドホンとしてはめずらしく聴き疲れが起こりにくいのがとても印象的。

音が外に逃げるので細かい音の調整をするには不向きなヘッドホンですが、全体のリバーブ感やアンサンブルを確かめるには一番適していると思います。

AUDIO-TECHNICA ATH-A900X

オーディオテクニカのATHシリーズの上位版モニターヘッドホンです。

音空間の再現性が非常に高く、モニタースピーカーで聴いているような気分になりました。とても上品でクセのない音に感じます。

僕自身現在このヘッドホンを使用していて、個人的には一番ミックスしやすいヘッドホンだなと感じました。

おわりに

モニターヘッドホンでのミックスはスピーカーでの大音量のリスニングができない環境であることが多いDTMユーザーにおすすめです。

しかし、良いミックスを目指すにはどんな環境で聴いてもしっかりと聞こえるサウンドにならなければいけません。

よりクオリティの高いミックスを目指すのであれば出来る限りスピーカーミックスができることが理想ですね。

JIRO欠席のGLAY、代役はいる?金沢歌劇座公演はどうなる!?

ロックバンド・GLAYのベーシスト・JIROが体調不良のため、あす25日の石川・金沢歌劇座公演を欠席することが24日、わかった。バンドの公式サイトで発表された。あすの公演はTERU(Vo)、TAKURO(G)、HISASHI(G)が登壇し、予定していた演出内容を変更して実施。改めて5月24日に振替公演を行う。Yahooニュース

続きを読む

【動画あり】『フランケンシュタインの恋』で綾野剛の演技がかわいい!あらすじは?

「散々いろんな役やってますから。そろそろ人間やめませんか」
 俳優・綾野剛に投げかけられたプロデューサーのこんな一言から日本テレビ系連続ドラマ『フランケンシュタインの恋』(毎週日曜 後10:30※初回のみ10:00)はスタートした。人間に近い容姿でありながら誰よりも人間に憧れる“怪物”は、これまで一癖も二癖もある役柄を演じてきた綾野にとっても未知の体験。「今までやった役の中で一番苦労しています。『参りました』という感じです」と模索しながら愛すべきキャラクターを作り上げている。Yahooニュース

綾野剛の役柄は?演技がかわいい!

今回放送される新ドラマ「フランケンシュタインの恋」では綾野剛さん演じる「フランケンシュタイン」という”怪物”が物語の中心となる人物なのですが・・・

綾野剛さんの演技がめっちゃカワイイ!と話題になっています!

怪物“役といえば荒々しいイメージというか、怖いキャラクターというイメージが強いとは思いますが

そんな”怪物”役を演じる綾野剛さんの姿が見れる予告動画がこちらです

今回のドラマではただの”怪物”ではなく、なんと人に”“をすることができるんです。

そんな「フランケンシュタイン」。いきなり言葉をしゃべったり、人間と同じような感情を持ち合わせています。

見た目もそこまで怪物のようなテイストではなく本当に人間そのままな感じ。演技も人間味があふれています!

なので、最初に出会う人物・津軽継実はいきなり目の前にフランケンシュタインが現れるという状況なのですが・・・

目の前にそのまんま綾野剛が現れた感じになります(笑)

森の中で綾野剛と出会った女性みたいなシーンになりますが、相手は怪物だと思ってくださいね(笑)

逆に言えばそれだけ”素の綾野剛“の演技力を見ることができるということです。

この役柄は本人も相当苦労したみたいで、演技についてもこのようなコメントをしています。

僕の場合は初日にだいたい役柄が見えてくるものなんですが、『参ったな』と思いました。設定ではいろいろと見えていたものが台本をもらって100倍難しくなった。初めの3日間くらいはつかめなかった。きつかったですね。

とこのドラマでの演技に難しさを感じているようです。

確かに”怪物”なのにまるで人間のようなふるまいをしなければならない、それでも人間ではない部分を出さなければいけないという、普通のドラマではあまりないような役に挑戦しているわけですから・・・

そして実際に予告を見て受けた印象が”なんとなくぎこちないような、不器用なキャラクター“です。

正直綾野剛さんの役柄はカッコイイとかクールで時に冷酷なキャラクターが多かったので、この演技を見たときは「かわいい!」と思ってしまいました(笑)

物語のあらすじは?

第一話のあらすじはこのようになっています。

国立富嶽大学農学部の学生・津軽継実(二階堂ふみ)は、生命科学を専門とする鶴丸教授(柄本明)の研究室に所属。

彼女はキノコをはじめとした菌類を研究対象とし、同じ研究室の大学院生・稲庭聖哉(柳楽優弥)からは、菌類女子“キンジョ”というあだ名を付けられるほどキノコにのめり込んでいた。

ある晩、津軽は、医学生と名乗る男たちと飲みに行く。そこで彼女は男たちに無理やり酔わされ、車で連れ去られてしまう。男たちの隙をついて車を飛び出し、山の中の森へ逃げ込む津軽。

追われる津軽の前に何者かが現れて、男たちを倒す。気を失っていた津軽が目を覚ますと、山の入り口のバス停にいた。彼女の服には、小さな赤いキノコが付いていた。それは、アカナリカミタケという珍しい種類のキノコだった。
アカナリカミタケを探して森に入った津軽は、怪物(綾野剛)と出会う。彼は「僕は人間じゃない」と謎めいた言葉を口にして去っていく。津軽は、森の奥深くまで怪物を追ううち、怪物の家にたどり着く。

これは津軽継実とフランケンシュタインの距離感が見どころとなってきそうですね!

フランケンシュタインが何者なのかというのも気になります。なぜ山の中で生活しているのか・・・

そして山の中で暮らしていたがために都会での生活に慣れないフランケンシュタイン(笑)

この辺りは綾野剛さんの演技が見ものですね!ドラマが進んでいくうちに何か変化があるかもしれません!

まとめ

綾野剛の演技がかわいい!

“怪物”がぎこちなく、優しい人物だった!

津軽継実との恋は実るのか!

坂口杏里が加藤紗里に多額の借金を申し込んでいた!使い道はやっぱりホスト!?

タレント、加藤紗里(26)が23日、ブログを更新。男性ホストから現金3万円をだまし取ろうとした恐喝未遂容疑で逮捕された女優、故坂口良子さんの長女でセクシー女優、ANRIこと坂口杏里(26)について、「杏里ちゃんも別に紗里なんて気にせずに、、、これから頑張ればいいことだし」とエールを送った。Yahooニュース

加藤紗里への借金、いくら?

坂口杏里さんといえば交際中の30代ホスト相手に3万円をだましとろうとしたため、恐喝未遂容疑で18日に逮捕された事が話題になりました。

そんな坂口杏里さんが実は周囲のタレントなどに借金を申し出ていたというのです。

加藤紗里さんも坂口杏里さんから借金を申し込まれたそうで、その額も数十万とかなりの高額だったそうです。

TBS系「サンデー・ジャポン」にてその当時の状況を語っていました。

加藤紗里さんは以前テレビ番組で初共演しており「その3、4日後ぐらいに『貸して』と最初、いわれた」とコメントしています。

結果としてお金は貸さなかったそうですが、それが引き金となってホストへの恐喝へ至ったのかもわかりません。

もちろんホスト遊びにハマっていたとすれば借金額も数十万では足りませんよね。

初共演の相手に対していきなり数十万も借金を申し込むということは相当お金に困っていた様子。

坂口杏里さんと共演した様々なタレントにも借金を迫っていたのでしょう。

ホスト遊びをするのにも人によっては1回で100万以上行く人もいます。

おそらく坂口杏里さんの借金額は一千万近くまで上っていたとみられます。

ホスト遊びにハマる女性タレント

今でこそ坂口杏里さんなど、ホスト騒動で話題となっていますが

ホスト遊びにハマってしまう人は他にも多くいるといわれています。

有名女優や人気アイドル、女性タレントなど、その名前を聞いて「まさか!」と思うような人物もいるそうです。

ホスト遊びにハマってしまい、日々多額のお金を費やしてしまう「ホスト狂い」までになると、本当に元の生活に戻れなくなってしまうそうで

金遣いも相当荒く、結果的に他人に借金を求めるようになってしまうんだとか。

今回の坂口杏里さんもそのケースですが、そのほかにもこのような騒動を起こしそうな人物が多くいるそうです。

お金の使い所というのは本当に気を付けなければいけませんね。

まとめ

坂口杏里はホスト遊びにハマり、お金に困っていた。

坂口杏里は加藤紗里に借金を申し込むも、断られる。

他の友人や共演者にもあたるが断られたため、ホストへの恐喝未遂に至った。

浅野忠信の「ドラマは出たくない」という噂は本当なのか?

俳優の浅野忠信(43)は、14歳で役者を始めて30年目に入った。先頃は、久しぶりの連ドラ「A LIFE~愛しき人~」(TBS系)で元SMAPの木村拓哉(44)とも共演して大きな注目を集めたばかり。浅野と言えば「映画はやってもドラマは出ない」主義の持ち主として業界で知られてきた。どんな心境の変化が起きて、これからどこへ向かおうとしているのか。早くからいろんな国々の映画事情に触れてきたからこそ、見えるものがあるという。あYahooニュース

続きを読む

テレビ朝日新ドラマ「さよなら、きりたんぽ」に秋田県が猛抗議!理由は?

テレビ朝日系で放送予定だったドラマ「サヨナラ、きりたんぽ」のタイトルについて、「きりたんぽ」のイメージを損なう恐れがあるとして秋田県などが抗議し、同局が謝罪してドラマ名の見直しを発表していた問題で、ドラマに俳優のえなりかずきが「えなりくん」という役名で出演しており、タイトルが「サヨナラ、えなりくん」に変更されたことが21日、明らかになった。Yahooニュー

続きを読む

LOUDNESS、アメリカ入国拒否されツアー延期に!?理由は?

ヘヴィメタルバンド・LOUDNESSが、ツアーのため訪れた米国で入国を拒否されたと報道された問題で21日、バンドが公式サイトで米ツアーの延期を発表した。Yahooニュース

入国拒否の理由は?

LOUDNESSといえば日本だけではなくアメリカやヨーロッパなど、世界中で人気のあるメタルバンドですね。

今回シカゴで行われる公演のため、LOUDNESSはアメリカ入りをしたのですが、入国審査の段階で拒否されてしまい、なんと入国ができなかったということなんですね。

現在のところ入国拒否された理由は明かされていません

正直、アメリカは入国審査は厳しいほうですが、出身国が不明など、よっぽどなことがない限り拒否はありません。

しかもLOUDNESSがアメリカへ入国するのははじめてではありませんし、世界各国をツアーなどで渡り歩いています。

特段疑われるような不祥事なども起こしていません。いったいなぜ入国を拒否されてしまったのでしょうか?

入国を拒否されるパターン

以前はかなり入国審査が緩かったのですが、最近では改善されたようで、様々な理由で入国ができなることがあります。

その中でよくあるパターンというのを調べてみました。

1、犯罪歴や国際的な問題を起こした過去がある。

これは稀なことなのですが、過去に犯罪歴があったり、国際的な問題に関わっていた経歴があると入国ができないことがあります。

ポイントは本人だけではなく、その家族や身内の人間にそういった事例があることで、本人が入国できなくなるということです。

国際的な問題というのは、国内への持ち込みが禁止されているものや薬物、絶滅危惧種の持ち込みなどで摘発されたことがあるかということですね。

2、

出身国の関係で入国の許可が出なかった。

自身の出身国と入国する国との関係で許可が下りないパターンがあります。

下りないパターンには様々なものがありますが、基本的に信頼できるかどうかですね。

また、他国から日本に留学にきている人がまた別の国に入国しようとするときも手続きの中で許可が下りないパターンがあります。

3、ビザの申請をしていない

たぶん入国拒否の理由としてこれが一番多いのではないでしょうか。

特にアメリカは以前まではビザの申請をしなくても入国できていたのですが、最近では旅行でもビザを申請しないといけなくなりました。

旅行などの短期間であれば申請すればすぐに許可が下りるので、忘れないようにしましょう。

まとめ

LOUDNESSがアメリカ入国拒否される。

ツアーは延期に、今後のスケジュールのめどはたたず。

入国拒否の理由はビザの未申請の可能性。

映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」でビートたけしだけが日本語の理由は?

公開2週目の週末の観客動員ランキングで5位(15、16日興行通信社調べ)と堅調な成績をキープする映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」(ルパート・サンダース監督)だが、ネットなどで、こんな声があがっている。「ハリウッド作品だけに出演者全員が英語で会話する中、ビートたけしがひとり日本語を話しているのはなぜ?」Yahooニュース

続きを読む