話題の「格安スマホ」は本当に安心?こんなトラブルに要注意!

 

いわゆる「格安スマホ」に関する相談が増えているとして、国民生活センターが注意を呼びかけた。

 「格安スマホ」は、MVNOと呼ばれる事業者が大手キャリアから回線を借りて提供しているもので、利用料金が安いのが特徴だが、昨年度、国民生活センターに寄せられた相談は1045件と、前年度の2.8倍に急増している。Yahooニュース

格安スマホってなんで安いの?


格安スマホは大手キャリアと比べてもかなりの低価格でプランが提供されていますよね。

もちろん、安い分ある程度の制約はありますが、普段からそこまでヘビーな使い方をしないユーザーにとっては安くスマホを使うことができるということで人気があります。

逆を言えばこの安さに疑問を感じて手を出しづらい人もいるかと思いますが、その安さの理由を簡単にまとめますと

格安スマホを扱っているMVNOと呼ばれる事業者は大手キャリアから回線を借りることで、独立した設備を必要とせず、大幅にコストが安く済むんですね。

また、規模もそこまで大きくせずに済むので、人件費なども抑えられるため、結果的にスマホ環境を安く提供することができます。

ただそれもその会社の最良で行っているので、中にはコストを抑えようとするがためにトラブルが相次いでいるというのが事実です。

問題となっているトラブルとは?

昨年度の格安スマホに関する相談は1045件と、かなり多いですよね。

特にMVNO側のサービス面で問題があるという相談が後を絶たないようです。

実際にあった相談をピックアップしてみると

問い合わせ先が電話窓口しかなく、つながりにくい

修理期間中に代替機の貸し出しサービスがない

といった相談が多かったようです。

確かに大手キャリアであればこういったサービス面はしっかりとしていますね。

MVNOは低価格を売りにしているため、中にはこういったアフターサービスを疎かにしてしまう会社があるということですね・・・

まだまだ発展途上という印象のあるMVNOです。こういった所もしっかりと注意しておかなければなりませんね。

特に大手キャリアのスマホから乗り換えようとしている人はスマホだけではなくこういったサービス面もチェックしておきましょう!

まとめ

格安スマホはとても便利だし、安く抑えられるのは事実です。サービスも良い会社だってあります。

これからはこういったMVNO事業が増えていくなかで、どんなモノが自分に合っているのかを見極めることが必要になってきそうですね。

女性×食べ物の魅力「めす展」が開催!美人フォトグラファーAI TERADAってどんな人?

AI TERADAの写真展『めす展』が、4月23日から東京・原宿のDESIGN FESTA GALLERYで開催される。
1990年生まれのフォトグラファー・AI TERADA。中田ヤスタカがレジデントを務める『FLASH!!!』をはじめとするクラブイベントや、ファッションブランドのルックなどの撮影を手掛けている。Yahooニュース

続きを読む

ライブでステージが見えない時、どうしてる?低身長でもライブを楽しむ方法!

人気グループやアーティストのコンサートでは、チケット完売後に増設された席の追加販売が行われることがある。「制作解放席」「機材解放席」などと呼ばれ、ステージを見るのに死角が発生することを明記した上で販売されるチケットだ。ところが、L’Arc-en-Ciel(ラルクアンシエル)が4月5日に発売した「ステージバック席」は、ステージの裏側の何も見えない場所だと明記されていたため大きな注目を集めた。Yahooニュース

続きを読む

加藤ミリヤの破局報道!実は不倫だった!?相手の男性はだれ?

写真週刊誌「FLASH」で、30代後半のイケメン料理人との“道ならぬ恋”を報じられた歌手の加藤ミリヤが11日、東京スカイツリーでニューアルバム「Utopia」(12日発売)の発売記念イベントを行い、所属事務所を通じて発表した文書で、男性と破局したことを明らかにした。Yahooニュース

続きを読む