浅野忠信の「ドラマは出たくない」という噂は本当なのか?

俳優の浅野忠信(43)は、14歳で役者を始めて30年目に入った。先頃は、久しぶりの連ドラ「A LIFE~愛しき人~」(TBS系)で元SMAPの木村拓哉(44)とも共演して大きな注目を集めたばかり。浅野と言えば「映画はやってもドラマは出ない」主義の持ち主として業界で知られてきた。どんな心境の変化が起きて、これからどこへ向かおうとしているのか。早くからいろんな国々の映画事情に触れてきたからこそ、見えるものがあるという。あYahooニュース

続きを読む

テレビ朝日新ドラマ「さよなら、きりたんぽ」に秋田県が猛抗議!理由は?

テレビ朝日系で放送予定だったドラマ「サヨナラ、きりたんぽ」のタイトルについて、「きりたんぽ」のイメージを損なう恐れがあるとして秋田県などが抗議し、同局が謝罪してドラマ名の見直しを発表していた問題で、ドラマに俳優のえなりかずきが「えなりくん」という役名で出演しており、タイトルが「サヨナラ、えなりくん」に変更されたことが21日、明らかになった。Yahooニュー

続きを読む

LOUDNESS、アメリカ入国拒否されツアー延期に!?理由は?

ヘヴィメタルバンド・LOUDNESSが、ツアーのため訪れた米国で入国を拒否されたと報道された問題で21日、バンドが公式サイトで米ツアーの延期を発表した。Yahooニュース

入国拒否の理由は?

LOUDNESSといえば日本だけではなくアメリカやヨーロッパなど、世界中で人気のあるメタルバンドですね。

今回シカゴで行われる公演のため、LOUDNESSはアメリカ入りをしたのですが、入国審査の段階で拒否されてしまい、なんと入国ができなかったということなんですね。

現在のところ入国拒否された理由は明かされていません

正直、アメリカは入国審査は厳しいほうですが、出身国が不明など、よっぽどなことがない限り拒否はありません。

しかもLOUDNESSがアメリカへ入国するのははじめてではありませんし、世界各国をツアーなどで渡り歩いています。

特段疑われるような不祥事なども起こしていません。いったいなぜ入国を拒否されてしまったのでしょうか?

入国を拒否されるパターン

以前はかなり入国審査が緩かったのですが、最近では改善されたようで、様々な理由で入国ができなることがあります。

その中でよくあるパターンというのを調べてみました。

1、犯罪歴や国際的な問題を起こした過去がある。

これは稀なことなのですが、過去に犯罪歴があったり、国際的な問題に関わっていた経歴があると入国ができないことがあります。

ポイントは本人だけではなく、その家族や身内の人間にそういった事例があることで、本人が入国できなくなるということです。

国際的な問題というのは、国内への持ち込みが禁止されているものや薬物、絶滅危惧種の持ち込みなどで摘発されたことがあるかということですね。

2、

出身国の関係で入国の許可が出なかった。

自身の出身国と入国する国との関係で許可が下りないパターンがあります。

下りないパターンには様々なものがありますが、基本的に信頼できるかどうかですね。

また、他国から日本に留学にきている人がまた別の国に入国しようとするときも手続きの中で許可が下りないパターンがあります。

3、ビザの申請をしていない

たぶん入国拒否の理由としてこれが一番多いのではないでしょうか。

特にアメリカは以前まではビザの申請をしなくても入国できていたのですが、最近では旅行でもビザを申請しないといけなくなりました。

旅行などの短期間であれば申請すればすぐに許可が下りるので、忘れないようにしましょう。

まとめ

LOUDNESSがアメリカ入国拒否される。

ツアーは延期に、今後のスケジュールのめどはたたず。

入国拒否の理由はビザの未申請の可能性。

映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」でビートたけしだけが日本語の理由は?

公開2週目の週末の観客動員ランキングで5位(15、16日興行通信社調べ)と堅調な成績をキープする映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」(ルパート・サンダース監督)だが、ネットなどで、こんな声があがっている。「ハリウッド作品だけに出演者全員が英語で会話する中、ビートたけしがひとり日本語を話しているのはなぜ?」Yahooニュース

続きを読む

斜視が治ったアイドル、神谷えりなの写真がかわいい!治療の効果はあったの?

「仮面女子」の神谷えりなは、高校時代から斜視(開散麻痺〈かいさんまひ〉)に悩まされてきた。アイドルなのにファンの目が見られない。ものがダブって見え、立ち位置がわからなくなる。一時はアイドルを断念することも考えたが、2度にわたる手術を受けて、活動を続ける。Yahooニュース

斜視に悩まされていたアイドルとは?

今回斜視に悩まされていたというのが、「仮面女子」というアイドルグループで活動する神谷えりな(かみや えりな)さんです。

神谷えりなさんは高校時代から斜視の一つである開散麻痺という病気になり、アイドルでの活動を始めてからもこの斜視に悩まされていたようです。

斜視はものの見え方や方向感覚に影響があるため、アイドルとしては致命傷なほど神谷えりなさんにとっては大きな壁だったようです。

自らの悩む斜視の状態を知ってもらうため、神谷えりなさんはFacebookにてそのことを画像付きで打ち明けました。

当時の画像がこちら

どうやら左目だけ斜視の症状が出ているようです。症状は不定期なのですぐに対応ができないというのも難しいところ。

しかも強い光にあたるような場所だとさらに悪化するようで、ライブハウスなどのファンと接することができる空間で症状が出てしまうのでつらいですね。

一度は手術を行ったものの、時間が経つにつれ症状が戻ってきてしまったようなんです。

このアイドルとして活動するうえでの悩みは番組でも取り上げられ、神谷えりなさん本人が心境を語っています。

現在の神谷えりなさん、手術は成功?

そんな神谷えりなさんが今回2度目の手術を受け、斜視の症状が改善されたということでファンの間では話題になっています。

前回の手術が2015年頃だっただけに、リスクが大きかったのですが、ファンや周りの人の応援もあって踏み切ったそうですね。

そして、手術は成功に終わりました。

悩んでいた斜視の症状も良くなり、本人としても視界のぼやけなどがなくなったと語っています。

そんな現在の神谷えりなさんの画像がこちら

完全に症状がなくなっています!

以前は左目が内側に寄ってしまうような感じだったのですが、そんな面影すら残っていませんね!

正直症状がある時でもかわいいとは思いますが、現在の写真からはまた違った大人のような雰囲気を感じますね。

本人も性格が変わったような、明るくなったという周囲の声もありますし今回の治療が良い結果を生んだのでしょう!

神谷えりなさんは現在でも「仮面女子」のエースとして活動しています。

これからもぜひ自信をもってステージに上がってほしいですね!

サカナクション・山口が相次ぐチケットやグッズの高額転売に苦言!

深刻化する「チケット高額転売とネットダフ屋行為」の抑止に向けた現状報告会が21日、都内で行われ、『ライブ・エンタテインメント議員連盟』に参加する石破茂氏をはじめ、音楽業界関係者、舞台・コンサート関係者、アーティスト代表として5人組バンド・サカナクションの山口一郎が出席した。Yahooニュース

続きを読む

トータルテンボス大村は干された?不倫問題で謝罪。相方のネタに!?

 お笑いコンビ・トータルテンボスの大村朋宏(42)が21日、沖縄で開催中の『島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭』内のお笑いステージに出演。きょう21日発売の『FRIDAY』(講談社)で、不倫が報じられた大村は「お騒がせして申し訳ございませんでした」と謝罪。『FRIDAY』を持参してきた相方・藤田憲右(41)と共に、笑いに変えて漫才を披露した。Yahooニュース

トータルテンボス大村は許されたのか?


お笑いコンビ、トータルテンボスの大村さんは2015年から約1年半近く不倫を続けていたそうです。

その内容がFRIDAYに掲載され、世間に知れ渡ってしまったということですね。

トータルテンボスといえばM-1グランプリでも準優勝するなど、お笑いとしての実力もあり、一時期かなりブレイクしていました。

しかし、最近ではあまり見かけなくなったなという感じがします。昔はバラエティにも登場していたのですが、そういうのもなくなってしまいましたね。

そして、きょう発売されたFRIDAYに大村さんの不倫をスクープした記事が掲載されていました。

これ、内容もかなり事細かに書かれているので、恐らく大村さんの関係者(不倫相手?)がリークしたのだと思います。

これに対して、トータルテンボスは今日予定されていたイベント『島ぜんぶでおーきなステージ波の上お笑いスペシャル』に出演しています。

これに対して相方、藤田憲右さんはFRIDAYを持参し、「バッチリ書いてありますよ。『トータルテンボス大村、ファンを食い物に』って。ファンは食い物じゃないですよ」

と、不倫内容をネタにする形で追及。大村のイジりで笑いを呼んでいました。

正直今回の不倫の扱い方はとてもうまいなと感じました。

同じく不倫で話題になったお笑いコンビ「千鳥」の大吾さんも不倫をネタにするという形で謝罪をしていました。

大吾さん自身もそこまで炎上することなく事なきを得ましたが、今回の大村さんに関してもこの姿勢を貫いていればそこまで大きな問題にはならないのではないかなと思います。

トータルテンボスの今後は?


今回の不倫騒動でもし大村さんがバッシングを受ける流れになるのならば、トータルテンボスとしてもコンビ解散の危機になるということもあり得ます。

しかし今回の様子を見ていると騒動が大きくなるとは考えにくいのではないかなと思いますね。

不倫など、スキャンダルな話で一番の炎上の種になるのは公の場に出ず、身を潜めたり、釈明から逃げたりすることです。

トータルテンボスの二人は記事がでたその日に番組を降りたりせず、公の場で不倫について正直に話すという姿勢が見られました。

この行動を早めにしておくだけでも後々の周囲の反応に大きく差が出るといっても過言ではなさそうです。

不倫してしまったことに関してはもちろん好感度は落ちますが、バッシングで芸能界から干されるということはないんじゃないかなと思います。

いずれにしろこれからも誠意をもって謝罪を続けていくことは必要になりそうですね。

まとめ

それにしても相方の藤田さんファインプレイですよね。

不倫をネタにしようにも張本人だけではどうにもなりませんし、周囲の助けがあってやっとこういったネタにするということができます。

今回の一連の流れは藤田さんのやさしさが伝わってくるようなイジりもありますし、大村さんも恵まれているなと思いました。

突然ののどのかゆみ、どうしたらいいの?すぐになおる症状別の対処法!

外も暖かくなってきて、過ごしやすいと感じる人は多いのではないでしょうか?

しかし、その一方で花粉などの様々な症状が出始める時期でもありますね。

その様々な症状の一つに「のどのかゆみ」があります。

これ、一度なるとなかなか治らなくて、かなりウザいです!笑

そんな原因不明ののどのかゆみをどうやったらなおせるのか、調べてみました。

のどのかゆみを治す方法!

アレルギーならまずは薬!

1番の対処法です。抗アレルギー剤を飲むと症状が収まりやすいです。

特に春頃から急にかゆくなるという人はアレルギーの可能性が高いので薬を飲むという方法を試してみましょう。

おすすめの抗アレルギー剤はアレグラです。眠くならない唯一の薬なのでどんなときでも飲めます。

花粉症じゃなくてもなんのアレルギー症状に対しても効きます。

意外と喉のかゆみで薬を飲むという人は少ない気がします。

かなり効果があるので是非試してみてください!

のどと鼻はつながっている!鼻うがい!

鼻うがいでのどをすっきりさせてみます。コップにひとつまみの塩を入れてやってみてください。

けっこうスッキリします。鼻づまりもあるなら鼻をすすって鼻水を口から出します。

何度か繰り返して出なくなったら鼻うがいをします。

風邪が原因で喉がかゆい場合も効きますよ。

しょうが茶を作ってみよう!

しょうがはのどの炎症を抑えてくれるので喉のかゆみの対処法にいいです。

しょうがのすりおろしにはちみつなどを加えて飲んでみましょう。

これは風邪で喉がやられてるときにもかなり効きます。

クール系のタブレットをなめてみる

のど飴の代わりと言っては難ですが、意外と効くんですね。

ミンティアやフリスクなど、ミント系でスーっとするものを選びましょう。

他にも飴でも個人差はありますがかゆみを和らげてくれます。自分に合ったものを探してみてください。

部屋の掃除をしてみよう!

これは当たり前なんですが、アレルギーの原因を取り除かないと、いつまで経ってもかゆみがなくなりません。

とくにエアコン、カーペット、棚など普段は掃除しないところほどアレルゲンを溜め込んでいます。

出来れば拭き掃除でしっかりとホコリペットの毛を取り除いていきましょう。

マスクをしてから掃除してみてください。

空気清浄機

空気清浄機をガンガンにしておきます。花粉やホコリなどをなるべく部屋にない状態にします。

特に部屋の換気ができていないと見えないホコリが漂いまくってる可能性があるので

空気の入れ替えはこまめにしましょう!

まとめ

のどのかゆみってほんとに厄介ですよね・・・

一度生活環境が悪くないかなども見直して、のどを優しくいたわってあげましょう!

羽生結弦まさかの7位!演技が続かない”苦手意識”の原因は?

男子SPで83・51点の7位に終わった羽生結弦(22=ANA)は怒気をはらんだ声で2分50秒を振り返った。
(中略)今季はSPでなかなか思うような演技ができず、「SPというものに関して苦手意識ができ始めちゃっている。いいイメージがない」と危機感を口にしていた。Yahooニュース

ミス連発の原因は?


今回のSPでの調子の悪さは羽生選手自身の言う”苦手意識”からきているようですね。

特に難易度の高い4回転ループ4回転サルコウではミスが目立っていました。

確かにこういった難易度の高い技は集中力がかなり必要になってきますよね。

そういった場面で少しでも気持ちが揺れると集中力が落ちてしまい、ミスへとつながってしまうのでしょう。

ただ、羽生選手の”苦手意識“は常にあるわけではないですよね。

前回のSPでは世界最高得点をとるほどの完成度で滑っていましたし、過去にも様々な大会で好成績を残しています。

そんな羽生選手が苦手意識を感じる時はどういう時なのでしょうか・・・?

羽生結弦の弱点”苦手意識”とは?

羽生選手のもつ”苦手意識“とはいったいどのようなことなのでしょう?

また、この苦手意識にとらわれてしまう原因とはいったい何なのでしょうか?

僕が思うに、羽生選手の苦手意識というのは”プレッシャー“なのではないかなと思います。

羽生選手はフィギュアスケート選手としてかなりの経歴を持っています。

そして、その経歴を重ねるごとに次へのステップが高くなってくるんですね。

そこで常に前回よりも高いクオリティで滑らなければならないというプレッシャーが彼を追い詰めていたのではないかなと思います。

そうだとすれば、完璧主義である羽生選手らしい悩みでもあるでしょうし、だからこそそれを乗り越えようとする強い気持ちが生まれるのでしょう。

また、この苦手意識が生まれやすいとされる原因は前回の競技での完成度の高さによるのではないかと思いました。

羽生選手の調子が落ちやすい時は、その前の滑りで非常に調子が良かった時が多い気がします。

確かに、自分でも完璧だと思える演技ができた後は、さらにその結果を維持したり、越えなければならないというプレッシャーがかかりますし

観客としてみても前回調子が良かっただけに期待感が高まっていますよね。

そういった事を羽生選手が感じていたとすれば、自分を高めようとするあまり、ある意味燃え尽き症候群のような感覚に陥ってしまうのではないかと感じました。

そういった様々な要因が原因で今回の不調が出てきてしまったのではないかということですね。

まとめ

ただ、今回の不調はある意味仕方ない事だと思いました。

逆を言えば今回不調で冷静になることができたと思いますし、次へのハードルが少し緩くなったため、羽生選手自身もやりやすくなったのではないかなと思います。

これからの羽生選手、さらに成長して行くのではないかと思いました。更に上の演技を見ていきたいですね!