尾形幸弘(海さくら)の経歴や顔画像がfacebookで判明!家族との関係は?

  • LINEで送る

12月16日に発生した居酒屋「海さくら」の爆発事故。

このお店を運営していたのは「さくらファミリー」という企業ですが、
社長は尾形幸弘さんという人物でした。

海さくらを経営していた尾形幸弘さんがどんな人物なのか気になりますね。

facebookについても本人のものが判明したので経歴などを詳しくみてみましょう。

スポンサーリンク

尾形幸弘の経歴やfacebookは?

居酒屋「海さくら」を経営していた尾形幸弘さんの経歴について調べてみました。

飲食店、特に居酒屋業界では成功している方のようで、数々の企業を経営しています。

ご本人のプロフィールがこちら

北海道札幌市生まれ。

完全歩合制の営業職でトップセールスとなり

その後、兄の経営する居酒屋で2年半修行し、独立。

思っていたように売上が上がらず

閉店の危機に悩んでいたとき

生涯納税額日本一の大商人、斎藤一人さんの本と出会う。

一人さんの人生哲学、経営論に惚れ込み

「もしも日本一の実業家・斎藤一人さんが居酒屋をやったら……」を軸足に店づくり

人づくりを展開すると、赤字改善どころか売上が大幅にアップする。

2005年に一人さんとの面会が実現し、そこから長年にわかって数々の教えを伝授さらる。

飲食事業では広告宣伝費ほぼ使わずに全店舗連続黒字を継続し

正社員の50%以上が3年以内に離職する業界で、離職率5%未満と業界トップレベルを維持。

飲料事業や米事業など、他の事業も連年で黒字を達成している。

2017年に日本初の居酒屋学校を設立し

校長に就任。一人さんから教わったこと、自身が経験したことを伝えていく活動にも注力している。

尾形幸弘さんがこれまでに経営してきた企業がこちら

■(株)さくらファミリー
2003年創業。
「広告費ほぼ0経営」&「居酒屋7店舗経営」&「完全無借金経営」で全店舗黒字。

■(株)北のさくら
2010年設立。
「小数精鋭経営」&「在庫0経営」&「完全無借金経営」で年商3億円。
8年連続増収増益を達成中。

■(株)居酒屋学校
2017年設立。
日本初の実践版居酒屋学校。

尾形幸弘さんは現在も居酒屋を経営しながら学校を設立し、自ら経営者を育成しているのですね。

斎藤一人を非常に尊敬しており、斎藤一人さんに関する書籍も執筆しています。

私は、個人の生涯納税額・歴代日本1位の記録を持つ大商人「斎藤一人さん」から、13年以上に渡り、
経営、人、お金、幸せ、心、健康などなど、人生の知恵を直接指導していただいてます。

尾形幸弘さんに関する詳細についてはFacebookに御本人のページがありますのでチェックしてみてください↓

https://ja-jp.facebook.com/sachihiro.ogata

尾形幸弘さんの公式HPはこちら↓
http://ogatasachihiro.com/

尾形幸弘の家族は?

尾形幸弘さんの家族についても気になったので調べてみました。

尾形幸弘さん自身は居酒屋や学校の経営で成功していますが、ご家族や子供はどんな方なのでしょうか?

facebookやプロフィールなどから家族との関わりを調べてみたところ、
ご本人と関係のある人物がいることがわかりました。

あくまで推測のためこちらに記載はしませんが
共通点として「名字が同じ」「尾形幸弘さんの出版物を宣伝している」

という部分から尾形幸弘さんと関係が深い人物であるということがわかります。

現時点で詳細な情報を捉えることはできませんが、
尾形幸弘さんの家族についても今後話題になれば追記していきたいと思います。

海さくら爆発事故の賠償金はいくらになる?経営者についても調査!

まとめ

今回は海さくら経営者の尾形幸弘さんについて調べてみました。

どうやら居酒屋の経営者としてはかなりの実力者ということで、
さらなる詳しい情報が気になるところです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

海さくら爆発事故の賠償金はいくらになる?経営者についても調査!

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください