ナタリー・エモンズの喋り方(話し方)がウザいと酷評される3つの理由

  • LINEで送る

最近CMやテレビ出演で話題のナタリー・エモンズさん。

実は一部では「ウザい」と言われていることをご存知でしょうか。

特にCMでは彼女にフォーカスが当たる部分が多く、喋るシーンも多くかなり目立っているのでウザいと思う方も多いようなのです。

しかし、その酷評される理由がイマイチわからない方もいると思いますので、その大きな原因となる3つの理由をまとめてみました。

スポンサーリンク

ナタリー・エモンズの喋り方に酷評?

ナタリー・エモンズさんは、トリバゴというホテルなどの宿泊施設を比較するサイトでのCMに出演したことで一躍話題になりましたが、

そこでの喋りがウザいと、一部では酷評を浴びているわけなんですね。

実際に話題となった動画がこちらです。

確かに個性的で、やや癖のあるしゃべる方ですよね。

これをみてウザいと感じるとすれば、以下の喋り方が原因なのではないかと思います。

・訛った喋り方

・ハッキリと喋らない

・喋っているときの表情

ナタリー・エモンズさんはアメリカ出身であるため、日本語のニュアンスがやや変わっているという事もあり、こういった特徴が出るのだと思います。

実はナタリー・エモンズさん、これでもかなり日本人向けに寄せた喋り方をしているんですね。

このトリバゴのCM撮影ではドイツ人のスタッフがほとんどだったようで、当初は自信満々かつセクシーに演じるよう指示があったそうです。

しかしナタリー・エモンズさんは「そのイメージは日本人向きではない」とアドバイスを行い、今のような雰囲気で撮影を行ったみたいなんですね。

もしかしたら、本当はもっとウザいと思われるCMになっていたかもしれません(笑)

ウザいと言われる3つの理由

訛った喋り方

ナタリー・エモンズさんは生まれつきの日本人ではないため、日本語を喋るとどうしても訛りが出てしまいます。

日本語を話すこと自体はとても上手なので、流暢に話せる分、そこにニュアンスの違和感が重なってしまう。

結果的にウザいといわれる独特なしゃべり方になってしまったのだと思います。

ハッキリと喋らない

これは日本人としてもよく陥りがちなのですが、早く話そうとするとハッキリと喋れず、単語を聞き取りづらくなってしまうことがあります。

CMなどの撮影ではこういったところに注意するべきなのですが、やはりネイティブではないためどうしてもハッキリしないしゃべり方になってしまいます。

その喋り方がきく人によっては「ウザい」というイメージを与えてしまうのでしょう。

喋っているときの表情がウザい

これもCMの映し方ならではのものだとは思います。

今回のトリバゴのCMはナタリー・エモンズさんにスポットが当てられていて、その表情がよく見えるようになっています。

先ほど書いた「自信満々かつセクシー」という制作側の意図もあるせいか、それに近い表情になっていますね。

海外ではそういった人の表情を強調してみせることがよくあるため、われわれ日本人からしたら違和感があるのではないかと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ナタリー・エモンズさんの喋り方がウザいといわれていた理由には様々な要因があったんですね。

元々からナタリー・エモンズさんが嫌いな方もいるとは思いますが、それでもナタリー・エモンズさんは日本人向けの見せ方をしようと

努力していたことは忘れないで上げてくださいね。

ナタリー・エモンズさんについて気になる方はこちらもチェック!

ナタリー・エモンズの両親や兄弟等の家族構成と可愛い画像集

ナタリー・エモンズの喋り方(話し方)がウザいと酷評される3つの理由

ナタリー・エモンズが短足ダンス動画を有吉反省会で披露?

ナタリー・エモンズが好きなキャベツの産地は?バッグのブランドや価格も!

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。