長袖はいつから着るべき?2018年秋の衣替えが最適なタイミング!

  • LINEで送る

猛暑と言える暑さを感じる日も減って、少しずつ涼しいと感じることが多くなってきた気がします。

この時期になると気になるのは、やはりカーディガンやブラウスなど少し暖かい長袖を着るタイミングですよね!

半袖では肌寒いと感じて長袖をきたら日が差してきて急に暑くなってきた・・・」と感じることもしばしばあります。

いったい長袖でも快適に過ごせる時期はいつになるのでしょうか?

スポンサーリンク

長袖はいつから着るべき?

長袖をいつから着るべきなのか、快適に過ごせる時期が気になりますね。

調べてみたところ、長袖が丁度良いと感じる気温がだいたい23℃以下なのだそうです。

なので1日の気温が平均してそのくらいとなっている時期が長袖を着るのに最も適しているといえます。

例年では9月の下旬から気温が下がる傾向にあるので、長袖を着るタイミングとしてはこの時期からがおすすめです!

少しずつ長袖を着始める人も増えてくる時期なので、自分だけが長袖を着ている・・・なんてことも少なくなってきます!

ただ、今年は台風や高気圧の影響もあって気温差がありますから、1日中長袖を着ているのは難しいかもしれません・・・

今の時期はおでかけの際に長袖を持ち歩いて、寒いと感じたらすぐに着れるように準備しておくと良いですね!

衣替えのタイミングは?

日中の暑さがなくなり、1日を通して涼しくなれば本格的に衣替えを考えても良い時期ですね。

今年の衣替えのタイミングとしては10月から行うことをおすすめします。

10月以降は秋雨前線の影響で気温がグッと下がりますし、夜には肌寒いと感じるくらいに冷え込みます。

日中は雨が降っていることも多く、気温もそこまで上がらないので1日中長袖でも快適に過ごせると思います。

ただ、晴れた日に気温が上がることがあるので厚着は控えて薄手の長袖を重ね着するのがちょうど良いかもしれないですね!

この時期は着れる服の選択肢が多いので秋服をおしゃれに着こなす一番のチャンスでもありますよ!

まとめ

今回は長袖をいつから着るべきなのか、2018年の秋の衣替えが最適なタイミングについて調べてみました!

長袖を着始めるのに適しているのは9月下旬ごろ、それまでは気温差があるので長袖を持ち歩くなどしたほうが良さそうです。

衣替えにおすすめなタイミングは10月から。秋服が快適に着れる時期が訪れます!

関連記事

【地域別】冬のトップス・アウターの着用期間を気温ごとにまとめてみた

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。