音楽配信サービスはどこがおすすめ?いろいろなサイトを比較してみた!

  • LINEで送る

皆さんは普段はどのような方法で音楽を聴いているでしょうか?

最近ではこういった音楽配信サービスを利用して様々な音楽を聴けるようになったので便利ですよね!

逆にCDを取り込んで聴いてみたりラジオで流れている曲を聴いているという人は減ってきているのではないかと思います。

多くの人が利用する音楽配信サービスですが、近年ではそういったサービスの規模も大きくなり、様々な会社が配信サービスをスタートしています。

しかし数多くある配信サービスのなかで 一体どれを選べばいいのかというものがいまいちわかりにくいということが難点であると思います。

今回はそんな様々な音楽配信サービスを個人的にまとめてみました。そのなかでもおすすめの配信サービスをご紹介します!

スポンサーリンク

音楽配信サービスとは?


音楽配信サービスとは別名ストリーミングサービスと言われていて、サイトに登録してある楽曲を月額料金を払うことによって好きなだけ聴くことができるサービスです。

よくiTunesと何が違うの?という疑問を耳にしますが、iTunesというのはオンラインのCDをショップのようなもので、楽曲を一つ一つお金を出して買わなければなりません。

ストリーミングサービスでは月額料金を予め払えば、何曲音楽をダウンロードしても追加料金がかからないのです。

どうやって使えばいいの?

音楽配信サービスを始めるにあたって「どうやって使えばいいかわからない」「登録が難しそう」と思っている方が案外多くいらっしゃるんですね。

でも、実際は登録から使えるようになるまでに難しいものは全く無く、意外とすんなり使えるようになってしまいます。

まずは登録から実際に使うまでの手順をご説明します。

これは登録する音楽配信サービスによってやり方が変わってきてしまいますので大まかな手順として覚えておいてもらえると良いと思います。

音楽配信サービスへの登録手順

  1. 音楽配信サービスの公式サイトへアクセス
  2. まずは気に入った配信サイトへアクセスして、登録ができるページを見つけましょう。これはサイトだったり、アプリだったりするので注意してください。

    配信サービスが見つからない場合は検索ワードに「公式」「アプリ」等を入れてみましょう。スマホからでしかと登録できない場合もあるので、対応している端末も調べてみると良いですね。

  3. 登録画面で情報を入力
  4. 実際に登録する画面へきたらそのまま情報を入力しましょう。支払いは毎月自動で引き落とされる場合が多いので支払いの設定は注意しましょう。

    登録の際にアプリのダウンロードを求められる場合がありますので、その時は先にアプリをインストールしておきましょう。

  5. 使ってみる
  6. 登録が完了すればすぐに使用することができるのでまずは好きな楽曲があるか調べたり、実際に聴いてみましょう!

    最近の配信サービスでは本人の好みのジャンルやアーティストを聞かれる場合があるので、答えておくことで自分好みの音楽が表示されやすくなります。おすすめですよ!

おすすめ配信サイトを比較!

数多くある音楽配信サービスの中でも有名なものを比較してみました。

Apple Music


月額料金:980円 登録楽曲数:約3000万曲 再生ビットレート(音質):最大256kbps

音楽配信サービスの中では世界的にメジャーになっているAppleが運営する配信サービスです。

登録楽曲数が多く、新曲の対応も早いので安定した人気を誇っています。個人的に一番好きなサービスですね。

ただ海外のサービスということもあって洋楽は豊富なのですが、邦楽の登録楽曲は少ない印象を受けました。

また、歌詞カードが見れないのが惜しいところですね。

AWA


月額料金:980円 登録楽曲数:約3000万曲 再生ビットレート(音質):最大320kbps

エイベックスとサイバーエージェントが共同出資しているサービスで邦楽がかなり充実しているのが特徴です。

特にエイベックス所属のアーティストの楽曲は必ずと行っていいほど登録されています。

また、音質もかなり良いので音楽を聞き続けているヘビーユーザーの方にはおすすめの配信サービスですね。

Amazon prime music


年額料金:3900円 登録楽曲数:約100万曲 再生ビットレート(音質):最大256kbps

こちらはAmazonが運営するPrime会員向けの配信サービスとなっています。

3900とありますが、年額なので月に換算すると325円ほどで聴き放題のサービスとなっているのでコスパが良いですね。

楽曲は100万曲と少ないのですが、Amazon Primeは他にも映画が見放題だったり、手数料が安くなったりと様々なサービスが含まれているので

ついでに音楽も、という方には手軽でおすすめなサービスなんじゃないかと思います。

KKBOX


年額料金:980円 登録楽曲数:約2000万曲 再生ビットレート(音質):最大320kbps

台湾で運営されている音楽配信サービスです。2000万曲という楽曲の豊富さと音質の良さから人気をあつめています。

KKBOXには独自のコンテンツやサービスが存在し、友達同士でつながることでリアルタイムで同じ音楽を聴きながらチャットができるListen Withというサービスや

予告された時間からアーティストのライブ中継をそのまま聴くことができるサービスがあります。

歌詞カードもあるので、わざわざ調べる必要もなくその楽曲を存分に楽しむことができます。

Spotify


年額料金:980円 登録楽曲数:約4000万曲 再生ビットレート(音質):最大320kbps

スウェーデン発の音楽配信サイトで、海外で絶大な人気を得ています。

日本では最近サービス開始されたばかりなので邦楽はまだまだこれからと言った感じですが既に4000万曲という数を無料で聴けるとなるとかなり期待できますよね!

Spotifyの特徴はヒットチャートや新曲などを探しやすくなっていることです。

気になるアーティストを登録しておくことで新曲や話題の曲を自動で追加してくれるため、常に新しい音楽と触れ合うことができます。

まとめ

既に配信サービスは競争化していて、この後も更なる新しいサービスが生まれ、より良い音楽を聴ける環境は増えてくるでしょう。

それが一人ひとりの好みにあったもので、コレなら使いたい!と思えるようなものだったらいいなと思います^^

また、この他にも様々な音楽配信サイトがありますのでこれらのサービスで物足りないと感じた方は是非調べてみてください

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。