満島真之介が文春されたスピード離婚の原因と真相は?浮気や不倫、DV疑惑も!

  • LINEで送る

新進気鋭の若手俳優の1人、満島真之介(28)が離婚していたことが「週刊文春」の取材で判明した。

満島ひかりさんの弟、満島真之介さんが離婚していたことがわかり、話題になっています。

結婚後、わずか3年での離婚ということで、一体何があったのかきになりますね。

一部では満島真之介さんの女癖がとても悪かったという噂も聞くので、その辺りも調べてみました。

スポンサーリンク

離婚の原因は?

満島真之介さんの結婚相手は彼の姉、ひかりのマネジャーAさんです。

前々から満島ひかりさんと親しいということもあり、家族ぐるみで仲が良かったみたいですね。

ひとめぼれだったようで、真之介さんの猛アタックもあり、結婚までは早かったようなのですね。

ここだけをみるととても相性の良い二人で、夫婦仲も良いだろうな〜と思っていたのですが、

わずか3年で離婚してしまったということでその原因が気になります。

一番に考えられることが、真之介さんの浮気や不倫疑惑などですが、

一部ではAさんの男性関係に問題があり、喧嘩になったという話もありました。

いずれにしても3年での離婚ということで、お互い我慢できない状況にあったのだと思います。

これについて姉の満島ひかりさんはどのように思っているのでしょうか・・・

自分のマネージャーであったというだけに、弟との不仲によって仕事がしづらくなってしまうこともありますし、

真之介さん自身の仕事やその事務所に影響が及んでしまいますね。

14日発売の文春でその真相が明かされます。

浮気や不倫、DVなどはあった?

実際に真之介さんの浮気や不倫など、どんなことをしていたのかが気になります。

この辺りに詳しいメディアによると、どうやら真之介さん、かなり女癖が悪かったらしく、

結婚前に付き合っていた元交際相手と不倫関係にあったとか。

また、その後も浮気などが度々あったということもあり、Aさんが耐えられなくなったようです。

3年のうちに度重なる真之介さんの不貞行為があったようで、Aさんの周辺の人物ではかなり噂になっているそうです。

また、DVについてもかなり噂が立っています。

元々恋愛に対して独占欲が強いと周囲から言われていたそうですし、

見えないところでは激しいDV癖をもっていたとしてもおかしくありません。

そうでなければ3年で離婚という決意に踏み切ることは難しいんじゃないかなと思います。

9月14日号の文集でその内容が明かされるのではと思いますが、かなりどろどろとしているものだと察します。

まとめ

ただ浮気したとか、ただ不倫されたとかではここまで早い段階での離婚は考えにくいですよね。

もしかしたら真之介さん、またはAさんに何か大きな問題があったのではと推測します。

詳しい情報がわかり次第、追記していきたいと思います。

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。