宮﨑駿の新作アニメ映画は「鉄砲侍」!?内容と公開時期は?

  • LINEで送る

宮崎駿さんは、スタジオジブリの映画監督として多くの作品を残してきました。

そんな中、宮崎さんは2013年9月に引退表明をし、映画界から身を引くこと決意していました。

しかし今回、新作映画を制作する準備段階に入ったということが分かり、まだまだ現役を貫くという意思が見えてきました。

今回の映画はどのようなテイストになるのでしょうか。

スポンサーリンク

新たな映画の内容は?

今回制作する長編映画は今までのジブリと同じように、アニメ映画で制作されるようです。

宮﨑駿さんが指揮を取ることは変わらず、いままでのジブリ映画と同じテイストに仕上がりそうです。

去年、鈴木敏夫さんはジブリ美術館用の新作短編アニメを制作していると発言していましたが、これは3DCGアニメーション作品でもあり、宮﨑駿さんの本流と言える映画ではなさそうです。

また、現在スタジオジブリの制作部門は解体されており、制作チームも今までのメンバーとは言い切れません。

ヒントとなりそうなのは、宮崎さんの引退後に制作されていた漫画作品で『鉄砲侍』と言われるものです。

これは宮崎さん自身の作品としてもかなり力を入れて制作していたそうですが、時代考証を重ねるうちに手が止まってしまったらしく、制作が中止になってしまいました。

今回の長編アニメ映画では途中からの制作を兼ねて、この「鉄砲侍」を映像化しようという目的があるんじゃないでしょうか。

宮崎駿さんのこれまでの制作経過を見ていくとまだまだ作品を制作するインスピレーションは尽きていないようで、これからも新たな情報が出てきそうですね。

制作時期や公開日は?

いまのところま準備段階ということで、スタッフを集めたり、企画をしているという所でしょうから、公開までにはまだまだ時間がかかりそうです。

ただ、今まではスタジオジブリありきの映画だったため、今回新たな作品が生まれるとなると、また別のスタッフが関わってくるということもあるのではないかと思います。

最近では「君の名は。」や「この世界の片隅に」などのアニメ映画が人気を博しているため、少し変わったアプローチもあってもいいのではないでしょうか。

それら製作時期を考えると恐らく公開ははやくて2年後ではないかと思われます。作り込み次第でもっと伸びるということもありそうですね。

もし、今回の宮崎駿さんの漫画作品が映画化するとなれば、原作はある程度固まっているので、公開まではもう少し早くなるのではないかと思います。

いずれにしろ、数年後にまた宮崎駿作品がみれるとなると待ち遠しいですね!

まとめ

いかがだったでしょうか?宮崎駿さんの新作映画、どんな世界を僕達に見せてくれるのか期待が高まりますね。

引退するとは一体何だったのか・・・宮崎駿さん、アニメ映画に対する愛が燃え尽きませんね。

今後もさらなる情報がでましたらまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。