宮川紗江のほくろは癌の可能性!?実は除去する予定あり?

  • LINEで送る

パワハラや暴力問題で話題となっている宮川紗江さんですが、宮川紗江さん自身の見た目にも注目が集まっています。

特に顔を見た時に目立つのがほくろ。一部ではこれが癌の可能性があるのではないか?と言われています。

今回は宮川紗江さんのほくろが癌によるものなのか、除去する予定があるのかについて調べてみました。

スポンサーリンク

宮川紗江のほくろは癌の可能性!?

宮川紗江さんのほくろが癌と言われる理由がその大きさにあります。

一般的なほくろの大きさが直径5mm以下の小さなものなのに対して宮川紗江さんはそれ以上に大きいですよね。

この大きなほくろというのが皮膚癌の一種であるメラノーマの特徴とよく似ているとのことなのです。

宮川選手の鼻下の大きな黒い黒子が、見るたび気になる。オペしてとった方が良いといつも思う。
お年寄りで見る皮膚がんのと似ている。
自分らは書類を見るたけだけど、局麻で簡単に取れるではないけと、しかし、オリンピック前にゴタゴタを続いてるけど、大丈夫かな?

— 穂高の夢 (@EKDxXYIe2opuiiE) 2018年9月2日

ただ、メラノーマについては高齢者に多く、主に手足に発生するケースが多いので宮川紗江さんの場合このほくろがメラノーマである可能性は低いと思われます。

公式に宮川紗江さんの持病については特に公表されておらず、本人もそれによる影響があまり見られないことから現時点では癌であるとは言い切れないですね。

ただ、今後宮川紗江さんがこのほくろを除去するとなると相応の理由があるということで、もしかしたら癌であったと後々説明があるかもしれません。

除去する予定は?

宮川紗江さんがほくろを除去する予定について気になりますね。

これについては現時点で本人や関係者からの情報は一切なかったため、真相は分かりません。

ただ、生まれつきであるほくろを今まで除去しなかったことを考えても、宮川紗江さんがあえてほくろを残していると考えられます。

宮川紗江さんのほくろは左右対称ではっきりとした形をしている「生きぼくろ」と呼ばれるもので、幸せを導くと言われています。

体操選手として良い成績を残せるようにあえて除去していないのかもしれませんね。

宮川紗江さんのほくろの除去については今後動きがありましたらまたまとめていきたいと思います。

まとめ

今回は宮川紗江さんのほくろがガンである可能性や、除去の予定について調べてみました。

ほくろがガンである可能性は今の時点だとかなり低いため、今後も注目していきたいと思います。

除去の予定に関しても今の所は情報がないため、宮川紗江さんがほくろをあえて残している可能性が高いですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。