牛乳石鹸のCMで放置されるケーキが気になる!食べるまでの時間を調べてみた。

  • LINEで送る

最近いろいろと話題を呼んでいる牛乳石鹸のCM

内容が内容だけに賛否両論の嵐となっているようですが、一部では別のところが気になっているんです。

それが「夫が買ったケーキが放置されすぎて大丈夫なの?」というところです。

確かに映像を見たことがある方は分かると思うのですが、ケーキを買ってから食べるまでにかなりの時間がたっている様子・・・

そこで、実際にケーキを買ってから食べるまでの出来事をケーキ視点でまとめてみました。

スポンサーリンク

ケーキを買ってから食べるまで

皆さんはもう牛乳石鹸のCMを見たでしょうか?

批判もある動画なのであえて見ていないという方もいるかもしれませんが、ぜひ見てほしいのです。

これは子供の誕生日パーティを行う夫が帰りが遅いことを妻に責め立てられ、お風呂に入ることで気持ちを切り替えるという内容なのですが

動画をみると、やはりいろいろ思うことがあるのではないでしょうか?

ただ、今回の記事の通り意識してみてほしいのは・・・

見るときにケーキを中心に見てみてください!

というか、ケーキの気持ちになってみてください!!

僕はこのケーキに注目してしまったがために、本編の方々に感情移入することが出来なくなりました。

ずっとケーキに感情移入してしまっています。

そんな気持ちで見ている方もいると思うので、今回ケーキがどの程度放置されていたのか調べてみました。

1、父、ケーキを買う

まず、ケーキを買う直前のシーンでは息子のためのプレゼントでしょうか?野球用のグローブを見ていますね。

荷物を持っているので退勤後に向かった様子。時間的には午後5時頃でしょうか?

そして次のシーンでケーキの箱を持った父が現れます。

夕焼けになっていますので、あれから1時間ほど経ったでしょうか、午後6時だと推測します。

このまま家に帰ればまだ保冷材が溶ける前に帰宅できそうです!

父、なぜか居酒屋へ

次のシーンで帰宅かな?と思いきやなぜか居酒屋にいる父。とうとう狂ってしまったのか。

ケーキを買ってから移動を含めると既に2時間。そろそろ保冷剤がヤバいのに飲み始めちゃいます。

基本的に生菓子には「購入後はお早めにお召し上がりください。」って書いてあるのですが・・・お早めにお召し上がってほしいところです。

既に辺りは真っ暗です。いったい何時間居酒屋にいたのでしょうか・・・

しかも酔ってるのか分からないですけどケーキの箱思い切りブンブン振り回して帰ってます。これもう中身ぐしゃぐしゃなのでは・・・

父、帰宅後に怒られる

まぁそうなるよねっていうシーンですが、とりあえずケーキすぐ冷蔵庫入れて!という気持ちでいっぱいでした。

シワッシワのケーキの袋がいい味出してます・・・中身はどうなっているのでしょうか。

とうとうケーキを冷蔵庫にも入れず風呂に入ってしまいましたね。

この時点で僕はケーキに対してご冥福をお祈りしました。

お父さん、たぶん今日のことを考えていると思いますが、ケーキのことも思い出してあげてください。

このような感じで時間軸をまとめてみると、改めてケーキが気になってくるのではないでしょうか。

家族でケーキを食べる描写はありませんでしたが、きっと恐ろしいことになっているのではないかと思います・・・

ケーキへのダメージがヤバい・・・

少なくとも4時間近く放置されていたケーキですが、その間静かに置かれていたわけではありません。

ケーキの中に入れられる保冷剤などは持ってもせいぜい1時間半ほどです。

移動中もケーキをブンブン振り回しながら歩いているシーンもありますし、時期的にも夏の暑い日でしょう。

そんな中で放置されたケーキがどんなことになってるか考えるだけでも恐ろしいですね・・・

牛乳石鹸さんには申し訳ないのですが、個人的にはこのケーキのほうが心配になってしまうCMでした。

ただそういった演出を含めて不器用な父を演出できているという点では、制作者の方々の情熱はすごいなぁと感じてしまいます!

そういった細かい部分で手を抜かないという事で完成されたCMだからこそここまで話題になっているのでしょう。

ただ個人的にはもう少し牛乳石鹸を推したシーンがあってもよかったかなと思いました。

まとめ

いかがだったでしょうか?

CMの人間関係がとても気になるという方は多いと思いますが、ケーキが気になるという方はどれほどいるのでしょうか・・・

普段とは違う視点でみるCMも面白いと思いましたし、新井浩史さんの演技めちゃめちゃうまいですよね!

今後もこういった気になる話題を追っていきたいと思います!

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。