今年の「好きな司会者ランキング」TOP10は?1位とその理由は?

  • LINEで送る

司会者といえば、様々な番組においてタレントやゲストとの空気感を司る重要な位置を任されている人物です。

司会者次第でその番組の雰囲気や流れまでも左右してしまうので、かなり責任の大きい仕事ですよね。

また、トークに関しても大物俳優から芸人、アイドル、素人まで、様々な人物の発言や行動に対応していかなければなりません。

そんな司会者ですが、今年も様々な年代の視聴者から支持される「好きな司会者ランキング」TOP10が発表されました。

今年はどんな方が司会者としての人気を得ているのでしょうか?

スポンサーリンク

好きな司会者ランキングTOP10

今年で第9回となる好きな司会者ランキング。オリコン・モニターリサーチによって1000名のモニターから選ばれたランキングがこちらになります。

  • 1位 マツコ・デラックス
  • 2位 タモリ
  • 3位 明石家さんま
  • 4位 中居正広
  • 5位 内村光良
  • 6位 安住紳一郎
  • 7位 有吉弘行
  • 8位 上田晋也
  • 9位 池上彰
  • 10位 浜田雅功

今年の1位はマツコ・デラックスさんでした。驚きなのはその下にタモリさん、明石家さんまさん、中居正広さんがいるということですね。

往年の大御所を抑えての1位ということでかなりの世代を超えて人気があるということが伺えます。

また、9位の池上彰さんや6位の安住紳一郎さんなど、バラエティを本業にしていない方がランキングに上がってくるというのも面白いですね。

2人とも自身の番組を持ち、MCを担当していることからそのトーク力や人柄が話題になり、今回のランクインを果たしたのでしょう。

1位はマツコ・デラックス

前回の3位から一気にトップに躍り出たマツコ・デラックスさん。その個性的な外見とストレートな物言いから評判を生み、自身が司会を担当する番組をいくつも持っていますね。

そしてマツコ・デラックスさんが出演する番組はどれも高視聴率を生み出すなど、本人そのものが好かれているということが今回のランキングに反映されているのでしょう。

マツコ・デラックスさんに対する周囲の評価としては以下の様なものがあります。

  • 「世間が思っていても言わないことを代弁してくれている。短い文字数で意見をおっしゃるので分かりやすく視聴者に共感される」(北海道/10代・女性)
  • 「どこか一般市民的な感覚を持ちつつ、独特の切り口で語れる」(宮崎県/40代・男性)
  • 「権力や強い者に媚びずに発言する強さと、どんなに売れっ子になっても視聴者目線を忘れない優しさとしなやかさを兼ね備えている人」(東京都/50代・女性)

このように、マツコ・デラックスさんのとても痛快な発言を評価している人が多いということがわかりますね。

確かにゲストや共演者がどんな人物でもマツコ・デラックスさんの物言いは変わらず自分の芯を持っているような印象を受けます。

そしてその発言は空気を悪くするようなものではなく、むしろ歯切れがよく、見ていて楽しめるようなエンターテイメント性を持っているんですね。

こういった「魅力的なトークのできる司会者」という位置づけがマツコ・デラックスさんの人気の秘密なのではないかなと思いますね!

まとめ

今回のランキングはどう感じられたでしょうか?

前回上位に来ていた人がいなくなってしまったということもあり、すこし寂しい印象を受けたという方もいるのではないかなと思います。

しかし、今年は今まで圏外にいた方が一気にランクインしたということで、また新しい司会者としての流れが生まれているのかなと感じます!

来年はどのようなランキングになるのか、とても気になりますね!

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。