マキシマムザホルモン活動休止はいつまで?ライブの休止理由は?

  • LINEで送る

ロックバンド、マキシマムザホルモンが突然のライブ活動休止を発表し、波紋が広がっています。

休止期間がいつになるのかについては明かされていませんし、休止理由についても気になりますね。

今回はマキシマムザホルモンのライブ活動休止がいつまでなのか、その理由についても調べてみました。

スポンサーリンク

マキシマムザホルモン活動休止はいつまで?

マキシマムザホルモンの活動休止が一体いつまでなのか、気になりますね。

公式なアナウンスによると活動休止がいつまでなのかについては発表されませんでした。

活動休止の原因となったのがどうやらボーカルを務めるダイスケはんさんが病気にかかってしまったことのようです。

そうなるとマキシマムザホルモンがライブ活動を再開するため、ダイスケはんさんが復帰できる時期がいつになるのか調べる必要がありますね。

ライブの休止理由は?

そもそも活動を休止した理由というのが、同バンドのボーカルを担当しているダイスケはんさんが「頸椎椎間板ヘルニア」になってしまったとのこと。

ボーカルであるダイスケはんさんがパフォーマンスができない状況ということでマキシマムザホルモンはライブ活動を自粛するようです。

なので、マキシマムザホルモンが活動再開するにはダイスケはんさんが回復し、パフォーマンスができるようにならなければなりません。

ダイスケはんさんの頸椎椎間板ヘルニア完治が一体いつになるのか、マキシマムザホルモンとして復帰できるのがいつになるのかが焦点になりそうですね。

ダイスケはんの復帰はいつになる?

ダイスケはんさんが抱えている「頸椎椎間板ヘルニア」がどの程度の症状なのかは不明ですが、もし手術を行うのであれば治療期間はかなり長引くと思われます。

そうなると休止から数週間で復帰というのは難しくなってきそうですね・・・

実際には頸椎椎間板ヘルニアから回復した後も「再発」の可能性があるので、安静にしなければいけない期間というものが復帰の妨げになるかもしれません。

そうなると最低でも数ヶ月は様子を見ないといけないかもしれないですね。復帰できるのは早くても半年はかかるのではないでしょうか。

回復の具合に左右されますが、なるべく早く頸椎椎間板ヘルニアが治るといいですね!

まとめ

今回はマキシマムザホルモンのライブ活動休止を受けて活動休止がいつまでなのか、復帰時期がいつになるのか調べてみました。

休止理由となったダイスケはんの「頸椎椎間板ヘルニア」は回復に数ヶ月かかり、その後も安静にしなければいけない期間がありますから復帰はかなり先になると予想されます。

ただ、安静にできる状況であれば何らかの形でライブに参加できる可能性もあるので今後のマキシマムザホルモンにも注目していきたいですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。