馬渡和彰の乱暴問題。ボールボーイに液体アルコールをかけたのは誰?

  • LINEで送る

 J2徳島のDF馬渡(まわたり)和彰(25)が29日の千葉戦(フクダ電子アリーナ)でボールボーイに乱暴し退場処分となった問題で、徳島は30日、馬渡をJリーグ規律委員会の処分が確定するまで謹慎処分とすると発表した。馬渡はクラブを通じて「私が引き起こした行動は、いかなる状況であれこのような行動が認められるわけがなく、あってはいけない行為だったと深く反省しております。ボールパーソンの方には、多大なるご迷惑をお掛けしてしまい、深くお詫び申し上げます」と謝罪のコメントを発表した。

スポンサーリンク

馬渡和彰が退場処分

サッカーJ2徳島の馬渡選手、徳島ヴォルティス対ジェフユナイテッド千葉との試合で、GKによって蹴りだされたボールをスローイングするためにボールボーイからボールを受け取るために駆け寄ったのですが

ボールボーイの動きが遅かったからなのか、詰め寄って小突くような動作をしたため主審からレッドカードを出されました。

この問題で馬渡選手は処分が確定するまで謹慎処分を出されています。

馬渡選手の行動を非難する人が多い一方、ボールボーイは意図的な遅延行為をしたという指摘もあります。真相はいったいどうなんでしょうか?

実際にそのシーンを切り取ったものがありました。

https://twitter.com/kogekisoccer/status/858205496276156416

正直、確信を持てるとも言い切れないシーンではなりますね。

馬渡選手が次のプレーのためかなり急いでいたということが分かります。

おそらくゴールキーパーが外に出ていたため、早くプレーを再開したかったのでしょう。

それにしても詰め寄っている感じはありますし、退場になってしまったのも仕方ないのかもしれません。

そしてもう一つ気になるニュースがあります。

ボールボーイに液体?

また同日の試合後に別のボールボーイが水のような液体をかけられた問題について、徳島は「アルコールと思われる液体」と訂正。しかし、液体をかけた人物については特定できておらず、早急な事実確認のための情報提供を求めた。Yahooニュース

これは全く別のボールボーイが被害を受けていたそうなのですが、いったい何が起きたのでしょうか?

時間帯的にも試合後となっているので、馬渡選手と例のボールボーイとの関係は薄そうです。

となると、この液体をかけたのは恐らく徳島ヴォルティス側のサポーターなのではないかと思います。

試合後も例の事態を「ボールボーイの遅延行為」とみなし、不満の末にボールボーイを狙っていたのではないでしょうか。

ちなみにアルコールと思われる液体はビールであるという声もあります。

正直、全く関係ないボールボーイに被害が及んでいるのでかわいそうだとしか言いようがありません。

この問題が大きくなると馬渡選手事態のイメージにも影響が出てきます。

話題になりすぎるのもよくない事件なので、早めに解決してほしいですね。

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。