「マツコの知らない世界」紛失した資料の内容は?出演者との和解の条件は?

  • LINEで送る

TBS系「マツコの知らない世界」が、出演者から借りた貴重な資料を紛失していたことがわかった。番組は情報提供を呼びかけている。Yahooニュース

スポンサーリンク

貴重な資料の内容は?


紛失した資料は昨年10月18日放送の特集「号外の世界」で使用されたものだそうです。

資料の数は8点で、いずれも「号外コレクター」の小林宗之さんの私物だということです。

気になる資料の内容というのが、「号外新聞」というものでなにか突発的なニュースがあった場合に配られる記事を載せた新聞です。

号外新聞は世間のかなり関心が高いため、皆が奪い合うように持っていく映像などがありますよね。

小林宗之さんはその号外新聞を長らくコレクションしている方で、番組では今まで集めた号外新聞を披露していました。

今回その8点の貴重な資料を紛失してしまったということがわかり、問題となっていたんですね。

ちなみにこれについて番組側と小林さんとは既に和解をしているそうです。

紛失の和解の条件は?

今回の紛失問題で、番組と小林さんとの和解の内容はどのようなものだったのでしょうか?

TBS側の発表では「番組の不注意で紛失」ということで、小林さん側に何かしらの補償をしたとされています。

おそらく、和解金を支払ったのだと予想できますが、資料にはお金以外の価値があるため

他にも様々な補償をしたのではないかと思います。

いずれにしても、未だにその資料は見つかっておらず、捜索中だということでこの問題は終わっていません。

「マツコ」番組ではたびたびこういった問題が起きているような気がします。

信頼を失わないためにも資料の取り扱いには注意してほしいですね。

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。