木星、土星、火星が2018年5月10日に横浜から見える!方角やおすすめスポットは?

  • LINEで送る

木星、土星、火星が10日から夏にかけて地球に相次ぎ最接近し、空のほぼ同じ方角に明るく並ぶというニュースが話題になっていますね!

約1世紀ぶりの珍しい現象ともいわれ、肉眼でもよく見えるのでこの機会にぜひ見てみたいという方は多いと思います。

地域によっては天候や場所によって見え方が変わるとも言われているので、実際に横浜で最も綺麗に見える方角やスポットはあるのか気になりますね。

実際に5月10日の星空、横浜ではどのように見えるのか調査してみました!

スポンサーリンク

木星、土星、火星が大接近!

5月10日から3つの星が観測できるということで、星に興味があるという方にとってはかなり嬉しいニュースですね~

そうでなくとも、今回の大接近は歴史的にかなり珍しいことなのでぜひ一度見ていただきたい現象でもあります!

今回接近するのは木星、土星、火星という3つの星、皆さんもおなじみではあると思います。

それぞれ一つずつの星が大接近し、観測ができるというのはよくあるのですが、3つの星を同時にというのはなかなか経験出来ないのではないでしょうか?

ぜひこの3つの星を観測するためにも、観測できる方角や特徴を知っておいたほうが良いですね!

横浜から見える方角は?

今回観測できる3つの星はどの方角から見ることができるのか調べてみました。

木星を含めた惑星は太陽の周りを固有の周期で公転しており、地球との位置や距離は刻々と変わります。

地球の外側を回る惑星は、地球から見て太陽とほぼ正反対の方角にあるときに最接近となり、最も綺麗に見えるそうです。

木星が見えるピークといわれる午前2時頃は太陽が北西~北東に位置しています。

つまり、その正反対にいる木星は南西~南東の方角に見えるようになっています。

横浜にお住まいの方はそちらの方角がよく見える場所から観測することをおすすめします!

横浜でのおすすめスポットは?

今回の惑星の接近をぜひ見てみたいという方も多くいると思います。

しかし、横浜では場所によっては高層ビルや地上の明かりによって星が綺麗に見えないという方もいらっしゃると思います。

そこで横浜の中でも星が綺麗に見えるおすすめスポットというものがありますのでご紹介したいと思います。

港北パーキングエリア付近

神奈川県横浜市緑区の東名高速道路上にあるパーキングエリアです。

付近は高層ビルなどがなく、視界もかなり開けているので夜空を眺めるには適した環境となっています。

明かりなども少なく敷地も広いので天体観測などでは多くの星を見ることができます!

鶴見末広水際線プロムナード

鶴見区において、「横浜市高齢者保養研修施設ふれーゆ」に隣接した海沿いをプロムナードとして整備された区画があります。

周囲は海に囲まれており、夜空を遮るものがないので天体観測に非常に適しています!

地元では有名な釣りスポットとしても知られているので様々な楽しみ方ができる場所でもあります。

三ッ沢公園

三ツ沢公園は神奈川県横浜市神奈川区にある運動公園です。

公園内には、陸上競技場、補助競技場、球技場、テニスコート、軟式野球場、馬術練習場などが設置されています。

開けた場所では夜空を一望でき、星空を見るにはおすすめのスポットですね!

春には桜が満開になり、お花見スポットとしても賑わう場所です。

木星、土星、火星まとめ

いかがだったでしょうか?

木星、土星、火星の接近が見れるのは実に1世紀ぶりと言われ、最後に見られたのは大正11年だということです。

この機会をぜひ逃さないように当日は夜空をチェックしてみましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください