前田敦子と北川景子の関係が悪化!ドラマ共演で喧嘩勃発!?

  • LINEで送る

前田敦子と北川景子の“冷戦”を、4月26日発売の「週刊新潮」(新潮社)が報じている。今冬公開の映画『探偵はBARにいる3』で共演する両者だが、都内で行われた打ち上げの際、火花を散らしていたという。サイゾーウーマン

スポンサーリンク

不仲の理由は?

問題が浮き彫りになったのは今冬公開の映画「探偵はBARにいる3」の撮影での出来事でした。

前田敦子さんは今回の映画に出演するのですが、そのキャスティングに不満があったようです。

本作では北川景子さんがヒロイン、前田敦子さんは脇役での出演という形になっているのですが

どうやら前田敦子さん自身が北川景子さんよりも下に見られているということが嫌だったみたいなんですね。

前田敦子さん的には、北川景子さんと「同格」であるという意識が強いらしく、北川景子さんが主役だったことで前田敦子さんのプライドが傷ついたんだとか。

女優というキャリア的には圧倒的に北川さんが上なはずなのですが、前田敦子さんは”元AKB“という肩書があるゆえに、タレントとしての意識は人一倍強いみたいですね。

前田敦子の態度の悪さが問題に!?

この二人の不仲をさらに加速させたのが、収録期間での前田敦子さんの態度の悪さです。

実はかなり態度が悪いとの噂でスタッフなど、内外の関係者から批判されているとのこと。

アイドル意識が抜けず、演技力に難がある」というコメントもあったそうです。

セリフを覚えてこなかったり、現場でやる気のない態度を見せるなど、明らかに北川さんより隠しただとみられても仕方のないような状態だったらしいですね。

このままでは同格どころかキャスティングのオファー事態もいずれなくなっていくのではないかと言われています。

このまま不仲な人を増やすのもよくないですし、前田敦子さんにはすぐにでもそういった態度は改めてほしいですね。

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。