女性×食べ物の魅力「めす展」が開催!美人フォトグラファーAI TERADAってどんな人?

  • LINEで送る

AI TERADAの写真展『めす展』が、4月23日から東京・原宿のDESIGN FESTA GALLERYで開催される。
1990年生まれのフォトグラファー・AI TERADA。中田ヤスタカがレジデントを務める『FLASH!!!』をはじめとするクラブイベントや、ファッションブランドのルックなどの撮影を手掛けている。Yahooニュース

スポンサーリンク

めす展とは?

めす展とは、フォトグラファーであるAI TERADAによる初の個展です。「女性×食べ物」をコンセプトに、女性と果実の持つ官能的な魅力を写真に収めています。

サブタイトルは「♀×召す×メス」。AI TERADAさんの感じる食べ物と女性の組み合わせ方が見どころとなっています。

実は既にいくつか公開されているものもあるので少しだけ見てみましょう。

現時点で公開されている写真でも、かな~り濃い作品であることが分かりますね。出展当日はどのような雰囲気になるのでしょうか。

今回の写真展は4月23日から東京・原宿のDESIGN FESTA GALLERYで開催されるということです。

この写真を見て、もっと見てみたい!と思った方は是非足を運んでみてくださいね。

AI TERADAってどんな人?

AI TERADA

1990年生まれ。2014年春より様々なシーンのクラブイベントやフェス、LIVE等にフォトグラファーとして参加。制作活動開始から5年目を迎え、自身初となる個展を開催。 当初より撮り進めていた「女性×食物」という観点に加え、昨年より「果実」の官能性に魅了され、そこから得た着想を表現。

AI TERADAさんは普段、ライブやフェスなどで活動しているフォトグラファーです。ライブ中の光景や観客などを様々な視点から撮っている写真を多く見かけます。

今回の「女性×食べ物」というテーマはかなり前から思い描いていたそうで、5年の時を経てようやく実現することとなりました。

それにしても写真を撮る側の人物にも関わらず、AI TERADAさん本人がかなりの美人!

撮影では自身が被写体になることもあるようで、その腕も確かなものを持っています。

既に根強いファンもかなりいるとのことなので、この個展を機に、AI TERADAさん本人も大きな話題になりそうですね。

まとめ

AI TERADAさんの写真個展、気になった方は是非見に行きましょう!

今回の出展を経て、AI TERADAさんの作品制作にはどのような影響があるのでしょうか。

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。