カードケータイKY01Lは使えない?デメリットや悪い点を見つけてみた

  • LINEで送る

ドコモから新しく発表されたカードケータイという機種が話題になっています。

KY01lはその先駆けにもなる機種ですが、実際に使ってみるとそのデメリット悪い点も浮き彫りになっているようです。

今回はKY01Lの使えないと言われる理由やデメリット、悪い点について調べてみました。

スポンサーリンク

KY01Lは使えない?

ドコモから発表された新しいタイプの機種「カードケータイ」と言われるものですが、実際に使えないと言われる部分はどのようなところなのでしょうか?

既にこの機種を手にした人によると用途によっては使い勝手が悪かったり様々な機能が制限されていることで不評なようです。

確かに今のスマホと比べるとかなり不自由なものが多いかな?というイメージですね。

それでは具体的にどこが悪いと感じるのか、細かくピックアップしてみました。

KY01Lのデメリットや悪い点は?

今回はKY01Lの評価の中でもデメリットや悪い点となるものを調べてみました。

反応が悪い、誤作動が多い

まず気になったのは全体的な動作の問題ですね。

実際にKY01Lを操作している画面を見るとフリック入力がかなり遅いように見えます。

タッチした際の誤作動もあるようで操作性が良いとはいえなさそうですね。

画面の更新中も点滅してしまったりと、全体的にスムーズな動きが難しそうな印象。

ネットサーフィンをする方にとっては動きにこういった遅延が発生してしまうとストレスを感じてしまうかもしれません。

カメラが使えない

KY01Lにはカメラ機能がついていません。

背面はこのようにツルツルで何もない状態なので、おそらくフラッシュライト機能センサー類もついていないでしょう。

これだけ軽量&低価格なモデルだとある程度機能の制限が入ってしまうのは仕方ないでしょうか。

特にカメラが使えないとなるとメイン機として使うには難しいかもしれませんね。

アプリが使えない

KY01Lはandroidをベースにしているようですが、アプリを追加して使うことはできません。

そもそもアプリを起動するだけの性能を持ち合わせていないというのもあります。

なので、ガラケーのように電話やメールなど基本的な機能のみが使える携帯電話と捉えたほうがいいですね。

画面がモノクロ(白黒)表示

KY01Lの画面はペーパーディスプレイを採用しており、色の表現はできません。

電卓のようにただ数字や文字をシンプルに表示するものにとどまっています。

画像も読み込めますがかなり荒く見づらいのでこの機種で見ることはあまりおすすめしません。

動画が見れない

こちらも読み込みの悪さなどから動画が見れません。

表示することはできるのですが、いわゆる紙芝居みたいな感じになります(泣)

スペック的にも追いついてない感があるため、KY01Lで動画を見ることはやめたほうがよさそうです・・・

まとめ

今回はドコモから新しく発売されたカードケータイKY01Lのデメリットや悪い点について調べてみました。

最近のスマホと比べてしまうとかなり使い勝手が悪いと感じるかもしれません。あくまで別物として捉えたほうが良さそうですね・・・

今後も新たな発見がありましたら追記していきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

カードケータイKY01Lの機能やスペックまとめ!使うメリットや使い道は?

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。