紅葉2018年のピークはいつからいつまで?おすすめスポットや時期を調べてみた

  • LINEで送る

スポンサーリンク

紅葉のピークはいつから?

2018年の紅葉を本格的に着れるようになる時期は10月中旬~12月までがおすすめです!

(地域によってピークの時期が変わりますので、実際に見に行こうとしている地域があれば詳しく調べてみるといいかもしれませんね。)

2018年は猛暑の影響もあって、10月までは寒暖差が激しい時期でもあります。

そのため、例年より早かったり、遅れて紅葉する地域も多く一概にこの時期と判断するのが難しくなっています。

出典:tenki.jp

地域差はありますが、全体の平均では10月中旬~12月までの間に紅葉にピークがやってくるようです。

本州では11月頃に本格的に秋の涼しさがやってくるので、紅葉を見るのに適した時期になりますね。

いつまで見ることができる?

紅葉が見られる時期と同じく、いつまできれいな紅葉を見ることができるのか気になりますね。

2018年の場合、12月中旬になると本格的な冬の寒さがやって来るので、紅葉の葉も落ち始める頃合いとなります。

今年は秋の終わりである12月後半にかなり冷え込みが強くなると言われており、紅葉を見るには寒すぎると感じてしまうかもしれません。

なので、今年は遅くても12月上旬までが紅葉を見るのに適した時期になりそうですね!

ライトアップの期間に注意!

紅葉をいつまでに見に行こうか・・・と考えるのであれば、紅葉スポットで行われるライトアップの期間もチェックしたほうがいいかもしれません。

主にお寺や庭園などで行われる紅葉のライトアップ期間は紅葉のピーク時期に合わせておよそ1週間前後となっています。

ライトアップが終わる頃にはその場所の見頃な時期も過ぎてしまい、美しい紅葉が見れなくなってしまう可能性があります。

特に、夜に紅葉を見たいと思っている方はぜひライトアップ期間なども気にしてみると良いかもしれません!

紅葉おすすめスポット!

日光・竜頭の滝


出典:日光観光情報局

京都・永観堂


出典:https://izakaya-taps.com/kyotokoyo-migoro2018/

大分県・くじゅう連山


出典:ウォーカープラス

まとめ

いかがだったでしょうか?

2018年の紅葉ピークは10中旬~12月までということで、もうすぐ紅葉の季節がやってきますね!

ご興味のある方はぜひ紅葉が見頃の時期におでかけしてみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。