近藤真彦と中森明菜事件の理由や真相は!?2018年現在の結論は?

  • LINEで送る

事の発端は1989年、歌手の中森明菜さんが近藤真彦さん宅で自殺を図ったという事件。

その後、金屏風会見などが行われましたがこれについても憶測を呼んでおり、一連の出来事の関係や真相が知りたいところです。

今回は近藤真彦さんが中森明菜さんから8000万を盗んだとされている疑惑の真相について調べてみました。

スポンサーリンク

近藤真彦が8000万盗んだ事件の真相は?

近藤真彦さんが中森明菜さんから8000万を盗んだという疑惑が現在も謎のまま残されています。

中森明菜さんの自殺未遂の件から金屏風の会見までの流れを見ると、この8000万の存在はかなりカギとなってくるのではないでしょうか。

当時の事件の噂をまとめると以下のような形になります。

  • 近藤真彦と中森明菜は付き合っており、結婚を見据えていた。
  • 近藤真彦は結婚資金として中森明菜から8000万を借りていた。
  • 近藤真彦は自身が参加するレース競技で、その8000万を使ってしまった。
  • 中森明菜が近藤真彦宅で自殺を図る
  • この件について、二人とも沈黙をしていた。
  • 大晦日に突如金屏風を背に会見を開く。
  • 内容は自殺未遂についての謝罪、結婚はおろか男女関係も否定するコメントを残した。
  • その後、メディアはこの件について触れなくなった。
  • 4年後に近藤真彦は一般女性と結婚。

あくまで噂やメディアの情報ですので、どこまでが真実なのかは定かではないですが、少なくとも近藤真彦さんと中森明菜さんが交際していたことは間違いないでしょう。

でなければ中森明菜さんは近藤真彦さんの自宅で自殺なんか図りませんよね。

結果的に中森明菜さんがだまし取られた8000万はうやむやにされています。

ジャニーズ側の圧力が未だに根を張っているのでしょう。

事件はおろか、中森明菜さん本人すらもメディアに現れないというのはかなり心配です。

2018年現在の結論は?

非常に違和感のあるこの金屏風の会見ですが、世間的にはこれは中森明菜さんを騙すための会見だったといわれています。

おそらく近藤真彦さんと中森明菜さんの間で(8000万を使い切るなど)何らかの問題が起き、不仲となっていたのでしょう。

そこで、耐えられなくなった中森明菜さんが自殺を図るも失敗、この件が周知されると近藤真彦の名前に傷がつくためジャニーズ側が中森明菜に圧力をかける。

世間に「近藤真彦と中森明菜は交際をしておらず、この自殺未遂は無関係なものである」という事を知らしめるために会見を開いたのだと思います。

ただ、中森明菜さん自身がこの会見の出席を拒否する可能性があったので、金屏風を用意して結婚会見であるかのように仕向けたものであったのではないかと言われています。

実際に当時の会見を主宰していたのはジャニーズ事務所でした。

この件は週刊誌にも取り上げられており、「婚約会見をするので出てきてほしい」と電話がかかり、会場へ行ったところ「近藤さんは関係なかったといいなさい」とジャニーズ関係者に言われ、そのまま謝罪会見となったそうです。

現在になっても、この件については結論がでていませんし、当事者である中森明菜さんも活動を休止したままです。

この事件の真相が明かされる日、近藤真彦さんと中森明菜さんからはどのような発言がでてくるのかも注目です。

近藤真彦8000万事件まとめ

今回は近藤真彦さんと中森明菜さんの8000万事件について調べてみました。

この8000万は金屏風の会見とともに闇に消えてしまっているのが現状です。

いつしか本人の口からこの事件について語られることを願っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。