キングコング西野を激怒させた読売テレビのディレクターって誰?

  • LINEで送る

お笑いコンビ、キングコングの西野亮広(36)が、取材を受けた情報番組のディレクターの態度に不快感を覚え、収録途中で帰ったことを明かした。Yahooニュース

スポンサーリンク

西野に「無礼発言」ディレクターは誰?

お笑い芸人のキングコングでツッコミを担当している西野亮広さん。

29日に読売テレビの情報番組「朝生ワイド す・またん!」の取材を受けていたのですが、その時に取材をしていたディレクターが非常に失礼な発言を繰り返していたというの
です。

西野さんはその発言と態度に不快感を覚え、収録途中に帰ったということなのです。

実際に言われた失礼な発言の内容も明かされていて、西野さんによると以下のような事を言われたようです。

「今日の服装は意識高い系ですかぁ?」
「なんで炎上させるんですかぁ? もしかして目立ちたいんすかぁ?」
「プペル、値段高くないですか?」
「印税独り占めですか?」
「ていうか、返し、普通ですね」
「お高くとまってんスカぁ?」

こういった発言をしたということで、西野さんは非常に怒りを覚えたようで、ディレクターに対しても

お笑い芸人さんのマネをして“くさせば笑いがとれる”と信じきっている田舎の大学生がチョイスしそうな言葉ばかり」と、痛烈に批判しています。

気になるのはその失礼な発言をしたディレクターとは一体誰なのかということですね。

失礼発言をしたディレクターは誰?

実際に西野さんに対して数々の無礼な発言をしたディレクターは誰なのでしょうか?

今回の取材を収録していたのは読売テレビの番組「朝生ワイド す・またん」内のコーナーでした。

朝生ワイド す・またんを担当しているディレクターは主に6人います。

鷲見演博
西祐輔
田中悠司
門脇大志
木下友禎
山崎英河

チーフディレクターには

馬場伸治

がいるということです。

この中で、誰が西野さんの取材を担当したのかは今の所分かりませんが、おそらくそのディレクターの発言も番組の方向性を考えて出てきたもの。

組織的に考えられていた可能性があります。

だとすれば、この発言はディレクター一人の責任だけではなく、制作陣や読売テレビそのものの考え方が問われます。

今回西野さんがこの事態を明かしたからこそここまで話題になっていますが、実際にはこの番組以外でもこういった失礼な行いを働いている人がいるかもしれません。

番組というのはいくらでも編集できますし、こういった事を言っておきながらその部分は見せず、芸人やタレントの失言を誘うという手口を使っているのでは無いでしょうか。

詳細はわからないにせよ、こう言った事実をがあった事で、こういった番組の裏で何があるのかという事が見えてきてしまいますね。

これを機に、制作側も今までの考え方を改めてくれる事を願います。

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*