「君の名は」で組紐が大人気に!どうやって使うの?どこで買える?

  • LINEで送る

去年公開されたアニメ映画「君の名は。」が人気を博し、現在も話題が冷めやらないこの頃ですね。

最近ではその「君の名は。」で使われていた「組紐」が注目を集めています。

組紐は劇中では度々登場し、主人公とヒロインの関係性を表す重要なシーンで使われています。

こういったシーンから若い世代の映画ファンに、この組紐がほしいという人々が増えているんですね。

スポンサーリンク

組紐って何?

組紐は日本伝統の工芸品で、細い絹糸や綿糸を編んで織り上げた紐のことです。

元々は仏教の伝来と共に日本に伝わったもので、仏具や礼服の装飾品として使われていたみたいですね。

その後、美術工芸が発達した時代より組紐を職業として制作する職人が増え始め、一般市民にも普及していったそうです。

組紐は様々な使い方ができるので、買い求める人の好みや用途に応じて様々なタイプの組紐が作られているんですね。

どうやってつかうの?

現在普及している組紐の主な用途は着物や和装の帯締めに使われることが多いです。

組紐は非常に柔らかく、伸縮性があるので強すぎず、弱すぎない締め付けで身につける人のスタイルに合わせた帯締めができるのです。

また、その伸縮性によるメリットから、用途を選ばない様々な使い方ができることも特徴です。

使い方は簡単で紐を結びたい部分で囲い、両端を結ぶ。これだけで組紐として使うことができます。

映画の中では髪留めやブレスレットとしても使われていましたが、どちらとも組紐の良い部分を活かした使い方であると言えます。

また、買い求める人の中にはカップルで使うという人も多く、プレゼントとして送ったり、同じものを身につけるペアルックとしても使うことができるんですね。

どこで買える?

組紐は主に生糸や生地を扱う専門店で買うことができます。専門店は日本各地にありますが、人気なのはやはり京都の組紐を専門に販売しているお店です。

ただ、わざわざ京都まで足を運んで組紐を買いに行くというのは大変だと思いますので、そういった時は注文販売をしているお店を探してみましょう。

個人的におすすめなのは京都の「昇苑くみひも」さんがおすすめです。ネット販売もしていますし人気もあります。

売っている組紐もバリエーションがあり、自分に合った組紐を見つけられるのではないでしょうか?

まとめ

君の名は。の話題性はすごいですね。映画そのものだけではなく、作中に登場する物や場所、関わる全てものが話題になっています。

もちろん映画自体も素晴らしい出来となっているので、まだ見ていない!という方はぜひ見に行ってみてください!

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください