吉川晃司の声帯ポリープ手術はいつ?病院の場所と休養期間や復帰時期は?

  • LINEで送る

歌手・吉川晃司(51)が、喉のポリープ除去手術を受けることが21日、分かった。この日、日本武道館でのライブでファンに明らかにした。Yahooニュース

今月8日に全国ツアーをスタートさせた吉川晃司さん。ポリープの除去を行うという発表はライブ中だったとのことで、

衝撃を受けたお客さんもかなりいるのではないでしょうか?

手術を受けると行っても今はツアーの最中、このままポリープを抱えたまま歌い続けるのでしょうか?

また、一体どのタイミングで、どのように手術を受けるのでしょうか。

スポンサーリンク

手術日と病院の場所は?

今回の喉のポリープ除去手術は吉川晃司さんの歌手としての生命に関わるほどのことだということ。

発言によると手術は「ツアーが終わって。頃合いをみてとなる」ということで

手術日はツアーが終わる9月12日以降ということになります。

ただ、話では放置をしておくとかなり悪化していくとのことだったので、あまり猶予はありません。

少なくとも10月までに吉川晃司さんは手術に入ると考えられます。

そして、実際にそのポリープを手術する病院はどこなのかということですね。

もちろんプライベートな側面でもあるため好評はされていませんが

喉のポリープという歌手にとって命でもある声帯に近い部分を扱える専門医を選ぶでしょう。

声帯や喉に関わる外科手術を専門とする病院に「音声外科」というものがあります。

音声外科について(外部サイトへ飛びます)

こういったものを扱っている病院は日本でも限られた数しかありませんので、いずれかの病院で吉川晃司さんが手術を行う

可能性は非常に高いです。

また、つんくさんの声帯除去手術を行ったがん研有明病院も権威ある病院なので

吉川晃司さんがここで手術を行う可能性もありそうですね。

休養期間は?復帰はいつ頃になるの?

実際に手術を行った場合、一体どのくらいの期間活動を休止されるのでしょうか?

吉川晃司さん本人の発言によると

(手術したら)3カ月から半年歌えなくなるので。

とのことで、恐らく今年中は歌うことが出来ないということが見込まれています。

喉ポリープの手術をした場合、一般的には入院期間が3日から1週間ほど、

その後、手術に寄って声帯が傷ついているため更に1週間程度声を出さないようにしなけれはいけないということです。

なので入院自体は短いのですが、吉川晃司さんのあの声量で歌えるようになるためには

少なくとも3ヶ月、リハビリも含めて半年以上の期間がかかるということなのでしょう。

ただ、無事に手術が終われば、来年からは完全に復帰できるとのこなので

吉川晃司さんの今回の手術が無事に終わることを願いましょう!

まとめ

突然のポリープ手術という報告に混乱される方も多かったと思いますが

まだ、安全に除去ができる範囲での処置だということなので

復帰後はまた吉川晃司さんの歌声を聞けるということで安心できますね!

またLIVEやツアーであの元気な姿を見られることを期待しています。

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。