桂文枝のヤラセ疑惑で知人女性の名前や年齢は?二人の関係やいきさつは?

  • LINEで送る

神戸に新設される演劇上の名前が一般公募で決められるという話で、選考過程に桂文枝さんによるヤラセがあったのではないかと疑惑が浮上しています。

名前の決定に関して桂文枝さんの知人女性を介在させたという報道で会見が行われましたが具体的な説明がないことも気になりますね。

今回の桂文枝さんの知人女性に関して、いったいどんな関係なのかを調べてみました。

スポンサーリンク

桂文枝の知人女性名前や年齢は?

今回問題となっている知人女性とのヤラセ問題の概要は以下の通りです。

兵庫県と神戸市から計1億円の助成金を受け、神戸・新開地に今夏開場予定の演芸場「神戸新開地・喜楽館」の一般公募による名称選考過程に、上方落語協会の桂文枝会長(74)が自身の知人女性を介在させたとの疑惑報道
出典:yahoo!ニュース

どうやらこの演芸場の名前が「喜楽館」に決まったことについて、一般公募で行われたものに対して選考過程に問題があったようです。

そして、この名前を応募し当選したとされる女性が桂文枝さんの知人女性であるということが疑惑の発端とのこと。

現在知人女性についての説明もないままですが、桂文枝さんがこの女性を介在させたとすると普通の関係ではないことが想像できますね。

何らかの所縁があることは間違いないですが、この女性の名前に関しては公開されていないようでした。

気になるのが年齢ですね、桂文枝さん自身が74歳という年齢ですから相手の年齢によっては不倫関係を疑わざるを得ません。

なにかその女性の利益になることをするほど親密な関係である匂いがしますが、この女性の年齢についても非公開となっているため引き続き情報を追っていきたいと思います。

次に桂文枝さんとその女性の関係性や今回の疑惑に至ったいきさつについて調べてみました。

二人の関係やいきさつは?

桂文枝さんとこの女性の関係によっては今回の問題がさらに膨れ上がる可能性もありそうです。

相手の女性が何らかの形で桂文枝さんに忖度を要求したのか、それとも桂文枝さんと元々男女の関係だったのか、これによってかなり今後の話の流れが変わってきます。

また、その女性との接点やヤラセを行ったいきさつについて、それなりの事情があったことに違いありません。

森友・加計学園問題のように相手が企業であったり、お金に関する事情で不正を行ったというのであれば分かりやすいですが、今回は相手が個人の女性ということで

桂文枝さんのプライベート面が見え透いているところが何とも言えませんね。

これについて桂文枝さん本人からはっきりとした説明をしてほしいと思います。

果たしてお金の関係なのか、それとも男女の関係なのか・・・引き続き情報を追っていきたいと思います。

まとめ

今回は桂文枝さんのヤラセ疑惑で相手の女性について調べてみました。

今回の問題、報道もかなり少ないように感じるのは気のせいでしょうか?情報があまりにも出ていないのでなにか理由があるのかと勘ぐってしまいます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。