加藤綾子が着ていたウェディングドレスの種類や名前と素材は?作ったのはだれ?

  • LINEで送る

13日に放送されるフジテレビ系「今売れている!! ニッポン21世紀職人!!」(後7・0)で、司会を務める加藤綾子(32)が番組で紹介する完全オーダーのウエディングドレスに身を包んでスタジオに登場。自らの結婚観について「急ぎたい」と思わず本音が飛び出した。Yahooニュース

カトパンこと加藤綾子さんが13日放送の「今売れている!! ニッポン21世紀職人!!」でウェディングドレス姿を披露します!

加藤綾子さんももう32歳ということで、結婚を急ぎたいとのことですね。

そんな年齢を語りつつもいざウェディングドレスを着ればその美しさに驚きです。

まだまだ現役な加藤綾子さんですが、

気になるのはこのウェディングドレス!

なんだか体のシルエットが細く見えますよね?

一体どのような種類や名前なのか、詳細が明かされませんでした。

なので、今回はそのウェディングドレスに注目してみました!

スポンサーリンク

カトパンが着ていたウェディングドレスの種類や名前は?

加藤綾子さんが着ていたウェディングドレス、ちょっと変わった見た目をしていますよね。

実際にこのドレスは次世代の職人が製作したオーダーメイド品ということで、

世界に一つしかないドレスなんですね!

加藤綾子さんのために作られたということで、詳細が気になります。

実際にこのドレスの種類がどのようなものなのか調べてみました。

実はウェディングドレスというのはいろいろな種類があるようで、

着る人の好みや体格に合わせて選ぶことができるんですね!

その中でも加藤綾子さんが選んだウェディングドレスは

「Aライン」



「スレンダーライン」

という種類のドレスを組み合わせたもののようです。

Aライン

Aラインというのはウェディングドレスの中でも人気が高いもので、

シルエットが「A」のように下に広がっていくことから

体系を選ばず、なおかつエレガントに見えるデザインのドレスなんですね。

スレンダーライン

そして、スレンダーラインというのは

体にフィットする作りで、比較的細身に見えるデザインのドレスです。

あまり広がらないので、パーティの席などでも動きやすい作りになっています。

今回加藤綾子さんが着ていたのドレスはこの2つの良いところを組み合わせたもので

美しい見た目でありながら機能的で、こだわりを感じる出来となっていますね〜!

ドレスを作ったのはだれ?

今回加藤綾子さんのドレスを製作したのは21世紀職人と言われるドレスデザイナーの方です!

オーダーメイドということもあり、素材からデザインまで、かなりこだわって作られた様子が伺えますね。

現時点では名前が公開されていないということもあり、その詳細は明かされていませんが

21世紀ということなので、比較的若い方が手がけているのではないかなと思います。

ドレスのデザインも今までにないような、新しい形のものなので

最先端のデザインを学んでいる職人の方なのだな〜と推測します!

ドレスの製作を担当した人物について、13日放送の番組でその全てが明かされることと思います。

気になる方はぜひチェックしてみましょう!

まとめ

加藤綾子さんのドレス姿、久々に見ましたが相変わらず似合っていましたね!

今回は仕事での着用でしたが、本当に結婚するとなった時、

本当のドレス姿が見れると期待しています!

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。