鹿島の新トレの内容と新しい器具の詳細は?どれくらいキツいの?

  • LINEで送る

“新トレ”で夏場を乗り切る。3連休を終えてオフ明けの鹿島は、22日のセビリア戦に向けて練習を再開。フィジカルトレーニングのサーキットでは、新しい器具が登場した。

スポンサーリンク

新トレの内容は?どれくらいキツい?

22日のセビリア戦を控えている鹿島は、夏の筋力作りに向けて”新トレ”を導入しました。

その新トレの内容は基本は走り込み。なのですが、これに使う器具が今までと違うのです。

今回使われているのは約30kgのおもりを体に取り付けて走る器具で

30mのダッシュをこの重りを引きずりながら4本走るトレーニングを行っています。

例えるなら、一般家庭で買われる米袋がだいたい5kgだと考えて

それを6つも体に巻いて走るのと同じくらいの負荷がかかっているということですよね。

この炎天下の中その30kgのおもりを引きづりながら30m走り続けるとなると・・・

かなりキツい。というか普通の人にはできないトレーニングなのではないかなと思います^^;

鹿島の選手からもこのトレーニングは「かなりきつい」という声が上がっています。恐ろしいですね・・・

ただ、このトレーニングは筋力のパワーアップにはかなり効果があるらしく

「坂道を走るのと同じ効果がある」とのことで、平地でのトレーニングで、より効率よく筋力アップを望めるそう。

鹿島の戦略としては持久力よりも瞬発力を高めたいという狙いがあるそうです。

新しい器具の詳細は?

今回の過酷なトレーニングで使われる新しい器具とはどのようなものなのでしょうか?

こちらの画像が実際にトレーニングで使われている画像ですね。

一見タイヤ引きのようにも見えますが、何やらおもりと一緒に器具がついているのが分かります。

恐らくこれが鹿島オリジナルの新器具なのだそうで

見た限りではおもりを自由に増やしたり、減らしたりできるみたいですね。

他にも地面との摩擦を変えたり、隠された機能がついていたらおもしろいですね!

この器具が果たして鹿島にとってどのくらいパワーアップにつながるのか。

効果のほどは22日のセビリア戦で見ることができるというわけですね!

今回の新トレで鹿島にどのような変化がおきるのか、今後の鹿島の活躍をが気になります。

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。