「確定申告」の受付が開始!今年はマイナンバーが必須に!

  • LINEで送る

本日2/16日から、全国の税務署で2016年分の確定申告の受付が始まりました。

所得税の確定申告は、個人事業主や年収2000万円以上の会社員などが対象で、2月16日から来月15日まで受け付けています。

今年は申告にマイナンバーが必要になるということで、申告の方法や手続きに変化はあったのでしょうか?

スポンサーリンク

確定申告について

確定申告そのものに何か変わった手続きが必要になるのかというと、そのようなことはないそうです。

必要な書類や申請方法は変わらず、毎年と同じように申告をすることができます。

ただ、今年からは申告にマイナンバーが必要なため、必ずマイナンバーが記入できる状態になってから申請しましょう!

また、確定申告の期限日は3月15日までで、もしその日が休日だった場合、期限日はその翌日となるため注意しましょう。

マイナンバーを忘れてしまった場合

万が一手元にマイナンバーカードがなく、自分のマイナンバーがわからない場合どうすればよいのでしょうか。

この場合、マイナンバーは個人情報保護のため問い合わせでは教えてもらえないので、新しくマイナンバーカードを発行することとなります。

マイナンバーカードはスマートフォン・パソコンによる申請や、まちなかの証明写真機からの申請、市役所からの申請ができます。

詳しくは地方公共団体情報システム機構HPをご覧ください。

マイナンバーの申請から発行までには時間がかかるので、早めの申請をおすすめします。

まとめ

ようやくマイナンバーが使われる時が来たかという感じでしたね。

確定申告をしない人でも会社などにマイナンバーを教えなければならないので、確定申告にマイナンバーは備えておかなければなりませんね。

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。