ジェロが就職したIT企業の社名や場所はどこ?2018現在の年収や資産をチェック

  • LINEで送る

黒人演歌歌手のジェロさんが芸能活動を休止するというニュースが報道されましたね。

演歌歌手として人気を誇っていただけにファンの方も多かったとは思いますが、芸能活動を休止するというのは驚きです。

どうやらジェロさんは外資系IT企業に就職をするという目標があり、就職が決まったということから芸能活動を休止する決意を固めたそう。

実際にジェロさんがどこに就職したのかという部分が気になりますね。詳細を調べてみました。

スポンサーリンク

ジェロが就職したIT企業はどこ?

ジェロさんが就職した企業はいわゆる「外資系IT企業」というもので、日本に拠点が置かれている海外の企業です。

有名なのはGoogleやゴールドマン・サックスなど、世界的にも名前の知られている大企業が多いですね。

その中でジェロさんがどこに就職したのかという点について、現時点では詳細が語られていないため特定するのは難しそうです。

しかし、ジェロさんの生い立ちを見ると米ボストン大学大学院の通信制で情報科学セキュリティーを学んでいたり、システムエンジニアとして約2年、日本のIT企業に勤めていたという経歴があります。

これまでもITに関するキャリアを積んでおり、今回の就職で芸能活動を休止するほどですから、ジェロさん自身が望んでいた企業に就職できた可能性は高いですね。

日本にある有名な外資系企業といえば限られています。特にIT系企業というくくりであればある程度の選択肢まで絞ることができます。

そこで、これまでの情報からジェロさんが就職した可能性のある企業をピックアップしてみました。

  • Google
  • 日本オラクル
  • 日本マイクロソフト
  • アマゾンジャパン
  • ブルームバーグ
  • 日本IBM
  • ヤフー
  • LINE

外資系IT企業のうちで有名どころといえばこの7社が挙げられます。

特にジェロさんの専門であるインターネットセキュリティーのスペシャリストとして人材が求められている企業でもあります。

どの企業も今まさに成長段階であり、ジェロさんのような人材を求めている事は間違いないでしょう。

現在の年収や資産は?

ジェロさんが外資系IT企業に就職したということで、芸能活動をしていた頃と比べて現在の年収やこれからの資産はどのくれいになるのでしょうか?

各企業ごとに収入がどれほどになるのか情報を比較してみました。

※インセンティブ給とは固定給に加えて成果を挙げた際に支払われる報酬のようなものです。

どの企業も平均的にベースとなる年収が400万~600万となっていますね。

ここから出世したり、役職がつくと更に収入が上がり1000万以上の年収を得ることもできるようです。

ジェロさんが芸能活動をしていた時でもここまで収入があったのかは不明ですが、毎年これだけの収入があれば仕事に専念しても問題はなさそうですね。

資産についても芸能活動をしていた頃の収入や、現在でも楽曲の印税などが入りますから既に数千万の資産を持っている可能性は高いです。

既に成功していると言っても過言ではないジェロさんですが、現状に満足せずこれからも目標のために成長を続けていくという姿勢は素晴らしいですね!

ジェロIT企業まとめ

今回はジェロさんの芸能活動休止でIT企業への就職が決まったということで、詳細を調べてみました。

芸能活動をしながら外資系企業へ就職ができるというだけでもかなりすごいことだと思います。

引き続きジェロさんに関しての情報が入り次第追記していきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。